tikuson

大学4年 インターンに挑戦日記

社会人になったら、大学や年齢は違えど、

全員同じスタートラインに立ち、新たな一歩を踏み出すと思います。

でも、同じスタートラインでも、それまでに蓄積された経験や知識の差、

能力や個性の違い等で、スタートしてからの成長度合いが

違うのではないかと思っています。

例えるなら、同じ駅を同時に発車しても、各駅停車や急行・特急・

新幹線・リニアでは差が出てくるのと同じ感じだと思います。

社会人になってから最速のスピードで、最強に成長したいと考え、

それでは、今できることは何かと考えたときに、インターンに挑戦しようと決意しました。

今日は、初回出社日でした。インターン先は、ベンチャー企業で、

優良ベンチャー企業に特化したGOOD FINDというサイトを運営していて、

セミナーを行ったり、通年採用の会社を紹介したり等、幅広く活躍し始めています。

この会社でインターンをやろうと決めた理由は、3つあります。

①就職活動をしていて、始めは大手志向だったのが、この会社に出会ったことがきっかけで、

一気にベンチャー志向に変わることができた人生のターニングポイント的な会社だから。

②何度かセミナーに参加し、社員の方に対してロジカルでかつ内に秘めた情熱を感じ、

この会社で働けば、最高に成長できるのではないかと実感したから。

③インターンに参加する優秀な学生と共に働き、自分自身がどのくらいの実力で、

どのくらいの可能性を秘めていて、どのくらい活躍できるのかということに挑戦したいと思うからです。
これからは、営業として働くので、本日は電話の受け方やアポの取り方のこつ、

パソコンの使い方等、多くのことを学びました。

今日感じたことは、このインターンはとてもやりがいがあると感じたと共に、

中途半端な気持ちでは、絶対に活躍できないということです。

今後、手を抜くことなく、早く周りの社員の方から認められるような存在になりたいと思います。

そして、いち早くアポを取り、受注できるように切磋琢磨したいと思います。

明日も朝からなので、今日はこのへんにしておきます。

ではでは!

前の記事:

次の記事:

2009/08/04 |

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

オススメ記事

同窓会のジレンマ〜働き方の多様性と自身への問い〜

Facebookユーザ増加に伴い、昔の友人と容易に繋がることができ、連絡をとったり、小学校や中学校の同窓会をするなどのイベントが増えたのではないでしょうか? Facebookでイベントのグループを作っ...

続きを見る

goosehouse

【動画】Goose house(グースハウス)癒される音楽で楽しさ倍増!

音楽は、音を楽しむことであり、 楽しい音楽はひとを幸せにする力がある。 つらい時や悲しい時、悩んでいるときには、 音楽を聞くことで癒され、ストレス軽減につながる効果がある。 音楽の上手い下手はあるけれ...

続きを見る

理由探しの逃げを止める

何かと理由をつけて、物事を先送りにしてはいけない。面倒くさいことを先送りにしても、必ずやらなければならない時がくるので、無駄に先に延ばしてしまうと、塵も積もれば効果でさらに面倒くさいことになる場合もあ...

続きを見る

クラウドソーシングの台頭〜ITスキルの向上と可視化が必要不可欠〜

クラウドソーシングという言葉を聞いたことがありますか? クラウドソーシング(crowdsourcing)とは、群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、不特定多数の一般の人...

続きを見る

【デザイン】Adobeソフトの特徴を簡単に紹介

WEBデザインを手がける上で、必要なAdobeのソフトは多種多様にある。Adobeの各々の特徴を簡単に紹介します。 ①Photoshop 写真の補正や加工、合成をすることができる。ビデオの編集や3Dデ...

続きを見る