tikuson

大学4年 インターンに挑戦日記

社会人になったら、大学や年齢は違えど、

全員同じスタートラインに立ち、新たな一歩を踏み出すと思います。

でも、同じスタートラインでも、それまでに蓄積された経験や知識の差、

能力や個性の違い等で、スタートしてからの成長度合いが

違うのではないかと思っています。

例えるなら、同じ駅を同時に発車しても、各駅停車や急行・特急・

新幹線・リニアでは差が出てくるのと同じ感じだと思います。

社会人になってから最速のスピードで、最強に成長したいと考え、

それでは、今できることは何かと考えたときに、インターンに挑戦しようと決意しました。

今日は、初回出社日でした。インターン先は、ベンチャー企業で、

優良ベンチャー企業に特化したGOOD FINDというサイトを運営していて、

セミナーを行ったり、通年採用の会社を紹介したり等、幅広く活躍し始めています。

この会社でインターンをやろうと決めた理由は、3つあります。

①就職活動をしていて、始めは大手志向だったのが、この会社に出会ったことがきっかけで、

一気にベンチャー志向に変わることができた人生のターニングポイント的な会社だから。

②何度かセミナーに参加し、社員の方に対してロジカルでかつ内に秘めた情熱を感じ、

この会社で働けば、最高に成長できるのではないかと実感したから。

③インターンに参加する優秀な学生と共に働き、自分自身がどのくらいの実力で、

どのくらいの可能性を秘めていて、どのくらい活躍できるのかということに挑戦したいと思うからです。
これからは、営業として働くので、本日は電話の受け方やアポの取り方のこつ、

パソコンの使い方等、多くのことを学びました。

今日感じたことは、このインターンはとてもやりがいがあると感じたと共に、

中途半端な気持ちでは、絶対に活躍できないということです。

今後、手を抜くことなく、早く周りの社員の方から認められるような存在になりたいと思います。

そして、いち早くアポを取り、受注できるように切磋琢磨したいと思います。

明日も朝からなので、今日はこのへんにしておきます。

ではでは!

前の記事:

次の記事:

2009/08/04 |

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

オススメ記事

対人感受性能力を磨くこと

                社会人になって、2年が経った。入社して1年目は、とにかくがむしゃらに働いて、自分の力で給...

続きを見る

分母分子の関係

                量をこなして質に転化させる法則と似ているけど、分母を広げることが大切だと感じる。成功して...

続きを見る

市場価値よりも希少価値高く

            会社の売り上げの8割は2割のクライアントで成り立っていて、その2割のクライアントとの取引がなくなると売上がガタンと急...

続きを見る

SNS依存症?LINE、mixi、Facebook、twitter、1番疲れるのはどれ?

朝起きたらベッドの中でFacebookとtwitterを確認するひとは多いだろう。移動中でもLINEを使ってメッセージをやり取りし、暇があるときはmixiをのぞいたりする。   夜寝る前もベ...

続きを見る

細分化STEP

  目の前に大きな壁があって、それにぶち当たり、乗り越えられずにくよくよすることはよくある。そのときに、大きな壁を一気に乗り越えようとしても、なかなかうまくいかない。...

続きを見る