tikuson

【書感】スタバで読んだ5つの本

本
夜9時くらいから、久しぶりにスタバに本を読みに行きました。このスタバは、マイフェイバリット・スタバで、他のスタバとは一線を画しています。

なぜなら、TSUTAYAと合体していて、スタバでくつろぎながら、TSUTAYAの本がタダで読めるからです。

就活のときは、筆記試験の勉強や、面接対策の本を読んだりしていたのですが、
最近は、もっぱらビジネス本を中心に読んでいます!

本読んでると、あっという間に時間が過ぎるので、気付いたら、もうこんな時間かぁ~って思ってしまうことが、よくあります。

本日は、以下の5冊を読みました。

①才能を伸ばす4つのアホ力
②名経営者の至言
③カエルを食べてしまえ
④夢をかなえる公式
⑤アメリカの高校生が読んでいる 起業の教科書

この前にブログで書いた本を読もうかと思ったのですが、
面白い本がたくさんあったので、後回しにしました。

以上の本を読み、ノートにメモし、マインドマップでまとめました。
ざっくり本を読んでの感想(書感)を書くと、以下 ※ネタバレ注意

①才能を伸ばす4つのアホ力

4つのアホ力
ムダ力      ⇒ 強みが見える
ハチャメチャ力 ⇒ 自分流をつくる
いい加減力   ⇒ 本質をつかむ
ホラ吹き力  ⇒ 羽ばたく

この4つの能力で、本の中では、筆者のエピソードなどとともに、才能を伸ばすために、これらの能力がいかに必要かということが述べてあります。

印象に残った言葉、「世間軸」ではなく、「自分軸」で生きる!って言葉です。読みやすいので、一気に読めます!

オススメ度 (あくまで、私個人の思い込みとして)
★★★★★★
星6つです!(10個中)

次に、

②名経営者の至言

色んな経営者の方の熱い名言と共に、
簡単なエピソードが書かれています!特に、印象的だった名言は3つあります。以下

① 反省する時は、死ぬほどの気持ちで反省する。「しまったなぁ」くらいの軽い気  持ちでは、同じ失敗を繰り返す by ワタミ社長

② 「1を聞いて10を知る」ではなく、「1を聞いて、10の理由を考える」こと  が大切 by サイゼリヤ社長

③ 安いのが常識のモヤシが「高い」と言われれば、誰もが好奇心をくすぐられる。  「見てみたい」と思う人をつくるのが狙いなんだ by 雪国まいたけ社長

他にも、ベンチャーや大企業の経営者の方々の熱い名言があって、
読んでて、たまに鳥肌が立ちます!(私だけかもですが・・・)

オススメ度 (あくまで、私個人の思い込みとして)
★★★★★★
これまた、星6つです!(10個中)

次に、

③カエルを食べてしまえ

朝1番に生きたカエルを食べれば、その日の最悪事態はもう終わったと安心して過ごせる。という感じで、最も難しく、重要な仕事=カエルとして例え、仕事の段取りやランク付けを
例)10:90のルール/80対20の法則/ABCD法

っていう独特の方法で、書いてあります。

オススメ度 (あくまで、私個人の思い込みとして)
★★★★★
星5つです!(10個中)

次に、

④夢をかなえる公式

R=VDという夢をかなえる公式を世界的な成功者を例に挙げ、説明しています。R=Realization(かなう) V=vivid(生き生きと) D=Deam(夢見れば)

数多くの成功者のエピソードがこの公式に当てはめられ、説明されていたので、説得力があり、成功者の共通点の一致に驚きました。

オススメ度 (あくまで、私個人の思い込みとして)
★★★★★★★
星7つです!(10個中)

最後に、

⑤アメリカの高校生が読んでいる 起業の教科書

起業の成功法則を、エジソンの例で説明したり、イラストを使いながら、経済用語を簡単に説明していて、簡単に起業の流れが理解できます!

女子高生が就職するのか、起業するのかっていう選択肢に迫られ、それぞれのメリット・デメリットが説明されていて、読みやすく、絵も面白いです!

オススメ度 (あくまで、私個人の思い込みとして)
★★★★★★★★
起業に興味がある人に対して⇒星8つです!(10個中)

簡単が以上です。

ではでは。

2009/10/10 |

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

2012年に読んだ一読の価値ある本〜BEST3〜

2012年に読んだ中で絶対に読んだ方がよい!と思ったオススメの本を紹介します。 Best 3 フリーエージェント社会の到来 〜「雇われない生き方」は何を変えるか〜  フリーエージェントとは、「インター...

続きを見る

【本】マイクロソフトでは出会えなかった天職 〜僕はこうして社会起業家になった〜

たまたまブックオフで見つけて、Amazonのレビュー評価が非常に高かったので読んでみましたが、鳥肌が立つくらい感動した一冊でしたので紹介します。 著者のジョン・ウッドはマイクロソフトに勤務していたが、...

続きを見る

【漫画】必見!社会人版のドラゴン桜『エンゼルバンク』

『ドラゴン桜』という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。 元暴走族の弁護士が落ちこぼれ高校の生徒の受験を指導し、東大に合格させるストーリーです。 漫画だけでなく、テレビドラマ化して人気を呼ぶ作品...

続きを見る

【本】リブセンス -生きる意味- 25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事

リブセンス<生きる意味> 25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事 史上最年少で上場記録を塗り替えたリブセンス社長の村上太一さんの起業ストーリーが描かれた一冊です。 史上最年少...

続きを見る

【本】『自分の中に毒を持て』ーあなたは”常識人間”を捨てられるかー

イケダハヤトさんのブログで、”ウェブサービスで起業したい!と考えている人が読むべき15冊の本”という記事の中で紹介されており、興味を持ったので読みました。 『芸術は爆発だ』という言葉を聞いたことがある...

続きを見る

オススメ記事

【教訓】ウサギと亀の件

【ウサギと亀の話】 イソップ物語で、ウサギと亀が追いかけっこする話は有名だと思います。教訓として、最終的にはコツコツと努力する人が勝つということが言われていると思います。 亀が鈍足でも、地道に歩を進め...

続きを見る

『半沢直樹』と『進撃の巨人』にみるヒット作における3つの共通点

  『半沢直樹』というドラマが面白い!と会社で話題になったが、テレビをもっていないため、話についていけず、土曜の朝からネットで動画を探してさっそく見てみた。   とりあえずチョッと...

続きを見る

【注目!】『ドットインストール』VS『Codecademy』プログラミング学習サイトの到来

3分動画で学習できる、プログラミング学習サイト『ドットインストール』について、昨日記事を書きましたが、今回はニューヨークで生まれて注目を浴びているプログラミング自習サイト『Codecademy』につい...

続きを見る

goosehouse

【動画】Goose house(グースハウス)癒される音楽で楽しさ倍増!

音楽は、音を楽しむことであり、 楽しい音楽はひとを幸せにする力がある。 つらい時や悲しい時、悩んでいるときには、 音楽を聞くことで癒され、ストレス軽減につながる効果がある。 音楽の上手い下手はあるけれ...

続きを見る

【感想】A8フェスティバル 2013年 in 渋谷ヒカリエに参加しました!

先週の9月7日(土)にA8フェスティバルに参加しました。 A8フェスティバルとは? 株式会社ファンコミュニケーションズが主催するアフィリエイターを集めた大規模なイベントです。毎年渋谷で行われており、今...

続きを見る