tikuson

【相関と因果】料理とビジネスの関係について

相関関係と因果関係について熱く語るシリーズ。

第1弾は【料理とビジネス】
そもそも、相関関係ってなんじゃいって言うと、
例)①寒ければ寒いほど、ホッカイロが売れる
②寒ければ寒いほど、マフラーが売れる

⇒①と②より、ホッカイロとマフラーには相関関係があると言える。
でも、因果関係はない

ホッカイロが売れるから、マフラーが売れるわけではないので。
寒さという第3の要因があるんですね。

この第3の要因が、とても重要だと思っています。
そこで、今気になっている関係は、

①料理とビジネス
②筋トレとできる社会人
③マージャンと経営者
④朝ごはんと頭のよさ
⑤睡眠時間と成功者
⑥自己投資と給料

これらの関係について興味を持っていて、
面白ロジックのもと、アウトプットします。

第1弾は【料理とビジネス】
★ビジネスにおいて成功する人は、料理が上手だという
統計が出ていて、ロジックを立てて説明すると、
ビジネス料理の共通点として、クリエイティブな作業であるということ。

構想力・・・どんな料理にしよう?どんなビジネスにしよう?
段取り術・・・何から先に作ろう?何からビジネスを始めよう?
素材と素材を組み合わせる発想力・・・組み合わせたら、うまくいくかも!
コスト感覚・・・安い材料で作ろう!コストを抑えたビジネスを展開しよう!
喜ぶ顔が見たい・・・周りを喜ばせたい!
⇒料理完成!ビジネスモデル完成!

とくに、⑤が重要かと思う。自分1人が良いのではなく、完成した結果、周囲の人を喜ばせて、ハッピーにしようという気持ちがあるからこそ成功するのだと思う。

それと、組み合わせる力も必要だと思う!世の中、いろんな物が発明されているけど、今の時代は、完全なる無の状態から、作られたものは少ないと思う。というのも、既存のものが小さくなったり、大きくなったり、形を変えたり、性能が良くなったり、組み合わさったり・・・

そういう既存のものが深化して、進化していっているのかと。だから、既存にある物をいかに組み合わせて、新たな物を作り出せるかっていう能力が必要なのではと考える!

新聞の広告費を抜いたネット広告もそうだけど、インターネットと広告という組み合わせが、新たなイノベーションを引き起こしたと思う。

今あるもので、これとこれ組み合わせたら面白いとか、絶対に役に立つっていうものが、どんどん出てきたらもっと世の中、面白くなると思う。

組み合わせ力がこれからのサバイバル時代を生き残る要素のひとつかなぁと考える、今日このごろ!ネット広告はやっぱ面白いです

特に、ベンチャーだと任せられる責任も大きいし、そのぶん、やりがいもでてくる!
いろんなことを考えるだけで、ワクワクします!

まさに、adventureやな♪
(広告のadベンチャー=ワクワクする冒険)

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

プロになるためには、10000時間を費やすことが一つのマイルストーンである

ある分野に秀でているということは、その分野に費やした時間が他の人と比べて圧倒的に多く、費やした時間と能力は比例関係にあると思う。 例えば、サッカーが上手な人は、子供のころからサッカーに多くの時間を費や...

続きを見る

検索エンジンのロボットに惚れさせるために必要な3つの考え方

過去の自分のブログを読み返していて、「恥ずかしいっ!」って思う人は多いのではないでしょうか? そのときは、至って真面目に考えて書いているのにも関わらず、今読み返すと「何、こいつ変なこと書いてるの?」「...

続きを見る

『縦』の繋がりも大事だけど、『横』の繋がりもね!

学生時代と比べて社会人になると、利害関係なしで付き合える友人ができる機会が減ってしまったと感じる。 平日の大半が仕事の時間となり、休日は会社の人や大学時代の仲の良い友人にあって過ごすという人は多いと思...

続きを見る

時間とお金はどちらが大切か?という件について

時間とお金はどちらが大切なのだろうか?と、外を歩きながら考えてみた。 時間は裕福な人であろうが、貧しい人でも平等に1日24時間与えられている。一方、お金は平等のものではなく、多く所有している人もいれば...

続きを見る

豹は何を求めて頂上まで登ったのか?

アーネスト・ヘミングウェイの短編小説である『キリマンジャロの雪』の中の文章が印象的だったので紹介します。 標高5895mというアフリカ大陸最高峰の『キリマンジャロ』の山頂で、干からびて凍りついた一頭の...

続きを見る

オススメ記事

子どもに勧めたい企業&勧めたくない企業ランキング上位20社

2012年7月の週刊ダイヤモンドの特集ページで、「子どもに勧めたい企業」のアンケート結果が興味深かったので紹介したいと思います。 「子どもに勧めたい企業」1位三菱商事、財閥系の総合商社であり不況にも強...

続きを見る

ビジネス英語はTED(テッド)から学べ!最強の英語学習教材になり得るか?

ビジネス英語を学びたいと思って、海外ドラマを見ている人は多いのではないか。海外ドラマでありがちなことは、Son of a bitch!(クソッタレ)とかGet out of my face!(オレの前...

続きを見る

Gunosy(グノシー)は自分好みの情報を収集できる最高のツール

突然ですが、Gunosy(グノシー)を知っているでしょうか?Gunosyは自分の興味にあったニュースや記事を配信してくれるパーソナルマガジンのことです。 TwitterやFacebookのアカウントで...

続きを見る

価値のモノサシは人それぞれである

この絵はスペインの画家ジョアン・ミロが描いた「青い星」という作品である。オークションで約29億2000万円で落札されている。 正直、このくらいの絵であれば幼稚園児も描けるのでは?と疑ってしまうレベルで...

続きを見る

スラムダンク勝利学

夜中にスタバに行って、本をたくさん読むことが最近の趣味です♪ 私の行くスタバは、ツタヤと合体しているので、コーヒーを飲みながら 好きな本を選んで、読めるという最高の環境が整っています! 横浜みなとみら...

続きを見る