tikuson

大企業とベンチャーはプールと海の違い

社長が朝会で言っていたことが、印象的だったので紹介します。

大企業は、環境や仕組みが整備された「プール」を泳ぐものとすれば、ベンチャーは、ゴールの見えない荒波の「海」を泳いでいくような毎日。ベンチャーで活躍するためには、会社はあくまでも自らが活躍するための舞台であり、この舞台の上に立って、前例のない仕事にチャレンジし、自ら考え行動し、ブレークスルーする自律自走が求められていることを感じて欲しい。

特に、ベンチャーで働く上では、当事者意識が大切だと思っていて、自ら会社を創っていこうという気持ちを持つことが大切かと。

話が変わりますが、日曜日に、KOの友人の後輩のES添削をしたけど、その人は、安定思考だから、大手企業に行きたいって言っていた・・・

むむむむむっ・・・なんだかなぁ・・・って思う理由は、
以前のブログで書いています⇒こちら

人それぞれ価値観は違うけど、ブランドに捉われずに、仕事をしていてワクワクできるか?一緒に働きたいって思える社員の方々がいるか?っていう視点が大切だと私は思っています。何のために働くんでしょうか・・・お金のためだろうか?

私がたとえ、3億円渡されて、一生仕事をしないでくれ!って言われても拒否します・・・たぶん(笑)

誰かを喜ばせたいだとか、自分の可能性を試してみたいとか、遊び心を持って、ワクワクしながら仕事がしたいとか・・・そもそも幸せってなんだろう?
・・・
長くなりそうなので、書くのは控えますw大学受験のために、必死で勉強する人は多いけど、就職活動のために、必死でする人は少ない気がする。

大学は4年間だけど、社会人生活は今後の40年間。新卒は一生に一回だけなので、真剣に考えて、行動することが大切だと改めて感じた。

2010/03/15 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

オススメ記事

自己実現の欲求と「何のために働くのか」ということについて

仕事とプライベートをはっきり分けて、バランスよく生活するという、ワークライフバランスの考えに疑問を感じています。 仕事とプライベートはトレードオフの関係ではないし、優先順位をつけて時間配分を調整して生...

続きを見る

【アプリ開発】Objective-C習得に向けて

Xcodeの使用にはだいぶ慣れてきたけど、プログラミング言語のObjective-Cは一筋縄ではいかないと、日々奮闘する毎日。 参考書からコードをコピペしてそのまま打ち込めば、ある程度簡単なアプリを開...

続きを見る

【捗る?】ホッテントリメーカーでブログタイトルを面白くつける方法

ブログを書いている人なら誰しもが一度は悩んだことがある、『タイトル』の付け方。タイトルはブログの内容を一言で表すキャッチコピーであり、タイトルが魅力的であれば、ブログを読まれる可能性が高まります。 &...

続きを見る

シュガー社員になってはいけない!

  【シュガー社員】 シュガー社員という言葉。 ベンチャーで働く上で、評価される人と評価されない人に分かれる。 シュガー社員には、3つのタイプがあります。 ①マニュアルでしか動かない『ワンル...

続きを見る

【ニュース】100万円が4年で300億円ビジネスに。アフリカで大成功した若き日本人

今日、Facebookで多くの人にシェアされていたニュースがある。それは、30歳そこそこの青年実業家が、アフリカでビジネスを手がけ、100万円を4年で300億円ビジネスにしたという内容だ。 この記事を...

続きを見る