tikuson

NPOカタリバに参加して気づいたこと

金曜日に参加した、NPOカタリバについて書きます!NPOカタリバって、そもそもなんじゃいって言うと、以下。

高校と連携し、生徒と先輩のナナメの関係によるキャリア教育プログラム。ナナメの関係で誰かにあこがれ、行動につなげる。カタリバはそんなきっかけを作り続ける

って感じ。

親や先生を縦軸、友達を横軸という関係の中で、カタリバの大学生が、その間のナナメ軸になり、利害関係とか関係なしに、生徒たちと本音で語り合う場です。

金曜日の朝、5時半くらいに起きて、とある都立の高校に行き、授業の枠を使って、生徒たちと話し合いました!

私は、塾のバイトやってたり、教育実習とかの経験から、生徒たちと気軽に話しかけることができたけど、相手はやっぱ緊張するし、見ず知らずの大学生に対して、最初は、少し距離を置かれていたように感じました。

でも生徒の趣味や好きな芸能人の話題でアイスブレイクしました。高校1年生だったけど、ネットの知識がすごく、ニコニコ動画の話や、スカイプ、アメブロなどをやっていて、最近の高校生は、レベル高いなぁって感じた。

私は、前日の練習に参加して、授業の流れをわかっていたけど、あえて、ワークシートを使わずに、生徒との双方向の会話を大切にしました。

もし、自分が高校生だったら、間違いなく、総合の時間、だるいって思ってるし、年もそこまで離れていないやつが偉そうに話していたら、いやだと思うから、生徒が話す時間と自分が話す時間のバランスを考えてやりました!

実際にこっちが、一方的なアウトプットして、生徒は座って、ただ聞いているだけだったら、普段の授業と変わらないと思うし。

インプットだけでなく、アウトプットする場が学校では少ないと思うし。もっと、ディスカッションの授業とかあればいいのに・・・

生徒たちとは、アニメやニコニコ動画の話、バイトや勉強の話などを中心にお互い語り合いました。

勉強が学年でトップクラスの子もいたけど、勉強がつまらないし、無意味って言ってた。暗記さえすれば、テストで点数がとれるって言ってた。

たしかに、将来、sin・cos・tan(サイン・コサイン・タンジェント)は日常で使うこともないし、豚の目の解剖とかも、歴史の年号とかも覚えても、無意味だと思う。ってことに共感はするし、私も、高校の時に、無意味だと考えていた。

だって、検索すれば、知識は簡単に手に入るから、むしろ、知識を探せる能力(パソコン操作)の方が必要なんじゃないかって。

でも、今は無意味だと思っていない。というのも、幅広い知識を身につけることで、自分の興味ややりたいことが見つかるかもしれないと思うから。

豚の解剖をしていて、医者になりたいって思うかも・・・(そんなやついないかw)美術で絵を描いていて、美術館に行って、いろんな作品を見たいとか、国語で好きな作家と出会い、いろんな本を読んで、自分で小説を書きたいって思ったり、物理の勉強していて、興味を持って、大学ではもっと専門的に研究したい。などなど。

無意味なことはぜんぜんないし、興味がなくても、大学を受験するためには、勉強しなきゃいけないし、暗記する力を鍛えることができるっていう点で、役に立ってると思うし。

2時間くらい話し合ったけど、あっという間に時間が過ぎました。生徒たちは、自分から話してくれるようになったし、ドラゴンボールの話で盛り上がったりして、最初より、笑顔が増えた気がしました。

いろんな生徒がいて、ほとんどの生徒が部活をやらずにバイトしたり、学校終わったら、直接帰宅して、ゲームっていう日常を繰り返していて、学校もつまらないって言ってた。

でも、今日は久々に楽しかったって言ってくれて、すごいうれしかったし、今日のこと、しっかりブログに書いとけよって約束したら、しっかりと書いていて、うれしかった。(チクソンで検索したら見つかったw)

そして、私のような大学生でも、高校生にとっては先輩で、影響力の大きい存在だと感じた。良い影響も、悪い影響も与えることができる存在だなって。

まー、色々書くと長くなるので、このへんで終わります。一生のうちに、高校生と授業で話すって機会はほとんどないと思うので、この企画に誘ってくれた、就職活動で出会った友人たち、ならびにNPOカタリバのメンバーや、高校の先生方に、感謝したいと思います。

ありがとうございました!

私が高校生だったときに、こんな授業があったら良かったなぁって感じた、金曜日の出来事でした。

2010/03/20 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

【必見】語学学習者向けの相互添削型SNS「Lang-8」

英語や中国語などの海外の言語を学習している人にオススメのLang-8というWEBサービスがあったので紹介します。 相互添削型SNS「Lang-8」 Lang-8は言語学習者に向けた相互添削型SNSサー...

続きを見る

『パブロとブルーノの物語』にみるお金と時間の関係性

『パブロとブルーノの物語』を知っているでしょうか? パブロとブルーノは経済的自立を求めて、全く異なる道を歩みます。その結果がもたらす教訓を10分の動画で紹介しています。 まずはこちらをご覧ください。 ...

続きを見る

2013年の抱負について

          2013年がスタートしたので、今年をどんな年にしたいか書いてみます。 自己投資の年 今年で26歳になります。20代は数多くの失敗や...

続きを見る

自己実現の欲求と「何のために働くのか」ということについて

仕事とプライベートをはっきり分けて、バランスよく生活するという、ワークライフバランスの考えに疑問を感じています。 仕事とプライベートはトレードオフの関係ではないし、優先順位をつけて時間配分を調整して生...

続きを見る

本格的にブログを運営したい人はWordPressがオススメ!

AmebaブログからWordPressへ移行して3ヶ月程経ちましたが結論、もっと早くからWordPressでブログを作れば良かったと思いました。 AmebaブログやFC2ブログのように会社が運営するサ...

続きを見る

オススメ記事

NPOカタリバに参加して気づいたこと

金曜日に参加した、NPOカタリバについて書きます!NPOカタリバって、そもそもなんじゃいって言うと、以下。 高校と連携し、生徒と先輩のナナメの関係によるキャリア教育プログラム。ナナメの関係で誰かにあこ...

続きを見る

小学校の同窓会に想ふ

小学校の同窓会に行ってきました。土曜日。なつかしの地元、青葉台駅。今回は、小学校4年の時の同窓会。中学受験をして私立に行った人もいるので、10年ぶりくらいに会った人もいた。 最初は一瞬、誰だか分からな...

続きを見る

希少性にこそ価値がある

お金を払うということは、お金を払う価値がそこにはあるということ。人それぞれ価値観が違うので、その人が何に価値を感じているのか?という点は、人それぞれ異なる場合がある。 しかし、一般的に人はゴールドのよ...

続きを見る

最強のフレームワーク

本を読んでいて、このフレームワークは使えるというものがあったので、2つ紹介したいと思います。 【人の課題を分析するときのフレームワーク】 仕事でも、プライベートでも、何かしらの解決しなければならない課...

続きを見る

『musictonic』で快適な音楽カフェライフの実現?

カフェでPCをいじっている時にYoutubeで音楽を聴いている人は多いでしょう。音楽を聴きながら作業をすると、集中できて作業がはかどるものです。 でも、途中で再生していた音楽が終わってしまって、次の曲...

続きを見る