tikuson

ネガティブなほど慎重に考え、 ポジティブに行動する!



【夢は持たないほうがいい】

私は夢って言葉があんまり好きじゃない。というのも、夢って言葉のどこかに叶わないっていうニュアンスが含まれていると思うから。

とはいえ、将来「こんなことやりたい」っていう思いは大切だと思っていて、目標を持つことで前に進むことができる。

私は、夢という言葉よりも、ゴールという言葉が好きである。
10年後のゴールは、〇〇で、そのためには、5年後に〇〇で、1年後には、〇〇で、1ヵ月後には、〇〇で、だから、明日は〇〇。というように、ゴールを定めてから、逆算することが大切だと思う。

夢は叶わないかもって思うかもしれないけど、ゴールなら決められる気がするってのが私の持論。とはいえ、ゴールも好きなように変えていいと思っていて、あのゴール目指していたけど、こっちのゴールの方が惹かれるって時には、行きたいゴールを目指せばいいと思う。

私は小学生の時に、池谷幸雄みたいな体操選手になろうと思ったことあるし、中学生の時には、サッカー選手になろうと思っていた。でも、今は、そんな気持ちないし、他にやりたいことが多々ある。

何が言いたいのかっていうと、時代は絶えず変化して流れていって、自分も成長して変わっているのに、なぜ最初に決めたことは変えずにいられるだろうか?柔軟に変化させていけばいいと思っていて、でも変化しないマイクレドは必要かなって思う。

私のマイクレドは、
①ワクワクする方を選ぶ
②遊び心を忘れない
③手間を惜しまない

です。

その軸のもと、やりたいことに向かって突き進みたいし、ゴールに向かうプロセスを細分化して、達成していきたいと思う。

【裸足の原住民に靴を売る】

裸足の原住民に靴を売る話を紹介します。(知っている人もいるかと思いますが)↓

ある靴のメーカーの社長が、新規市場を求めて、2人の調査員に、ある島へ市場調査に行かせた時のこと。

1人の調査員は、
社長、大変です!この荒野には、裸足の原住民しか住んでいません!
靴を履く習慣がないのです。これじゃあ、靴は1足も売れませんよ!

もう1人の調査員は、
社長、大変です!この荒野には、裸足の原住民しか住んでいません!
だから、全員にうちの会社の靴を売ることができますよ!

という報告をした。

ある事実を前に、ネガティブな見方とポジティブな見方があるという例え話です。成功者の特徴としては、ポジティブという要素がある。

でも、このポジティブって言葉は危険だと思っていて、ポジティブ=楽観的って考えて、まーなんとかなるっしょって考えて、行動をせずに、のんびりと、果報は寝て待て的な態度を取るのは違うと思っている。

私が今後、意識したいことは、
考えるときはネガティブなほど慎重に、
行動を起こすときは大胆且つポジティブに!

ゴールを定めて、ネガティブに物事を考えて、行動に移すときには大胆かつポジティブに挑戦することを意識していきたいと思う。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

プロになるためには、10000時間を費やすことが一つのマイルストーンである

ある分野に秀でているということは、その分野に費やした時間が他の人と比べて圧倒的に多く、費やした時間と能力は比例関係にあると思う。 例えば、サッカーが上手な人は、子供のころからサッカーに多くの時間を費や...

続きを見る

検索エンジンのロボットに惚れさせるために必要な3つの考え方

過去の自分のブログを読み返していて、「恥ずかしいっ!」って思う人は多いのではないでしょうか? そのときは、至って真面目に考えて書いているのにも関わらず、今読み返すと「何、こいつ変なこと書いてるの?」「...

続きを見る

『縦』の繋がりも大事だけど、『横』の繋がりもね!

学生時代と比べて社会人になると、利害関係なしで付き合える友人ができる機会が減ってしまったと感じる。 平日の大半が仕事の時間となり、休日は会社の人や大学時代の仲の良い友人にあって過ごすという人は多いと思...

続きを見る

時間とお金はどちらが大切か?という件について

時間とお金はどちらが大切なのだろうか?と、外を歩きながら考えてみた。 時間は裕福な人であろうが、貧しい人でも平等に1日24時間与えられている。一方、お金は平等のものではなく、多く所有している人もいれば...

続きを見る

豹は何を求めて頂上まで登ったのか?

アーネスト・ヘミングウェイの短編小説である『キリマンジャロの雪』の中の文章が印象的だったので紹介します。 標高5895mというアフリカ大陸最高峰の『キリマンジャロ』の山頂で、干からびて凍りついた一頭の...

続きを見る

オススメ記事

【本】『志高く』を読んで思ったこと

今朝早く起きて、会社に向かう前に、サンマルクにて、1時間半くらい読書しました! チョコクロを食べながら、コーヒーを飲んで、『志高く』を読み終えました! 志高く 孫正義正伝/井上 篤夫 ¥1,785 A...

続きを見る

Googleリーダーで良質な情報シャワーを浴びて、アンテナを張り巡らせることが大事

最近、Googleリーダーを使用し初めて、様々なニュースサイトや個人ブログなどの情報を収集しています。「もっと早くから使い始めれば良かった…」と思うくらい、便利だと日々感じています。 お気...

続きを見る

価値のモノサシは人それぞれである

この絵はスペインの画家ジョアン・ミロが描いた「青い星」という作品である。オークションで約29億2000万円で落札されている。 正直、このくらいの絵であれば幼稚園児も描けるのでは?と疑ってしまうレベルで...

続きを見る

【必見!】ブロガーのための写真素材集&加工ツール

ブログを書く人で、読者に興味を持ってもらえるように、ファーストビューに画像を貼る人は多い。 その写真は、実際に自分で撮っているものもあれば、無料の画像集から引っ張ってくる人もいる。 最近では、自分が使...

続きを見る

【本】ハイ・コンセプト

初めてダニエル・ピンクの本を読んだが、この本はこれからの時代を生き残るためのバイブルだと実感した最高の良書である。 2006年に書かれた本ですが、今まさに日本に起きていることが書かれていて、 今後日本...

続きを見る