tikuson

生産性×三平方の定理=√



表面上うまくやるだけでなく、本質を分かるまで考えて、
できない⇒できるまでやり抜く

もっと効率的にこなし、成果をあげる為には、与えられた仕事をただこなすだけでなく、頭を使って、創意工夫し、生産性を上げることが大切!

√2 1
  1
三平方の定理でいうと、
与えられた仕事をこなす⇒1+1=
頭を使って効率的にこなす⇒
スタートが同じでも、1進んで1進んで2となるより、
自ら考えることで、ルート2を目指すことで生産性が上がる!

つまり、こうゆうこと⇒ √2 (1.41421356) < 2
仕事量が増えても、効率的に生産性を高めるためには

仕事の生産性とかけまして、
三平方の定理と解く!

(その心は)
最短√を目指すことが大切!

ではでは!

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

プロになるためには、10000時間を費やすことが一つのマイルストーンである

ある分野に秀でているということは、その分野に費やした時間が他の人と比べて圧倒的に多く、費やした時間と能力は比例関係にあると思う。 例えば、サッカーが上手な人は、子供のころからサッカーに多くの時間を費や...

続きを見る

検索エンジンのロボットに惚れさせるために必要な3つの考え方

過去の自分のブログを読み返していて、「恥ずかしいっ!」って思う人は多いのではないでしょうか? そのときは、至って真面目に考えて書いているのにも関わらず、今読み返すと「何、こいつ変なこと書いてるの?」「...

続きを見る

『縦』の繋がりも大事だけど、『横』の繋がりもね!

学生時代と比べて社会人になると、利害関係なしで付き合える友人ができる機会が減ってしまったと感じる。 平日の大半が仕事の時間となり、休日は会社の人や大学時代の仲の良い友人にあって過ごすという人は多いと思...

続きを見る

時間とお金はどちらが大切か?という件について

時間とお金はどちらが大切なのだろうか?と、外を歩きながら考えてみた。 時間は裕福な人であろうが、貧しい人でも平等に1日24時間与えられている。一方、お金は平等のものではなく、多く所有している人もいれば...

続きを見る

豹は何を求めて頂上まで登ったのか?

アーネスト・ヘミングウェイの短編小説である『キリマンジャロの雪』の中の文章が印象的だったので紹介します。 標高5895mというアフリカ大陸最高峰の『キリマンジャロ』の山頂で、干からびて凍りついた一頭の...

続きを見る

オススメ記事

価値のモノサシは人それぞれである

この絵はスペインの画家ジョアン・ミロが描いた「青い星」という作品である。オークションで約29億2000万円で落札されている。 正直、このくらいの絵であれば幼稚園児も描けるのでは?と疑ってしまうレベルで...

続きを見る

【動画】『珍しいタイプの回し車にハシャぎすぎるハムスター』が面白くて吹いた

Facebookのウォールに流れていたこの動画を見て、あまりにも面白かったので紹介します。 夜中に動画を再生してしまい、笑いがこらえられず、これは他の人にも見てもらった方が良いという、使命感に駆られて...

続きを見る

恋愛就活論

恋愛と就職活動は同じだと思っていて、 【恋愛が上手くいく人=就活も上手くいく人】 このロジックを説明したいと思います。 ~類似点~ ★就職活動★       ■恋愛■ ①合同企業説明会 = 合同コンパ...

続きを見る

NPOカタリバに参加して気づいたこと

金曜日に参加した、NPOカタリバについて書きます!NPOカタリバって、そもそもなんじゃいって言うと、以下。 高校と連携し、生徒と先輩のナナメの関係によるキャリア教育プログラム。ナナメの関係で誰かにあこ...

続きを見る

【本】リブセンス -生きる意味- 25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事

リブセンス<生きる意味> 25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事 史上最年少で上場記録を塗り替えたリブセンス社長の村上太一さんの起業ストーリーが描かれた一冊です。 史上最年少...

続きを見る