tikuson

生産性×三平方の定理=√



表面上うまくやるだけでなく、本質を分かるまで考えて、
できない⇒できるまでやり抜く

もっと効率的にこなし、成果をあげる為には、与えられた仕事をただこなすだけでなく、頭を使って、創意工夫し、生産性を上げることが大切!

√2 1
  1
三平方の定理でいうと、
与えられた仕事をこなす⇒1+1=
頭を使って効率的にこなす⇒
スタートが同じでも、1進んで1進んで2となるより、
自ら考えることで、ルート2を目指すことで生産性が上がる!

つまり、こうゆうこと⇒ √2 (1.41421356) < 2
仕事量が増えても、効率的に生産性を高めるためには

仕事の生産性とかけまして、
三平方の定理と解く!

(その心は)
最短√を目指すことが大切!

ではでは!

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

プロになるためには、10000時間を費やすことが一つのマイルストーンである

ある分野に秀でているということは、その分野に費やした時間が他の人と比べて圧倒的に多く、費やした時間と能力は比例関係にあると思う。 例えば、サッカーが上手な人は、子供のころからサッカーに多くの時間を費や...

続きを見る

検索エンジンのロボットに惚れさせるために必要な3つの考え方

過去の自分のブログを読み返していて、「恥ずかしいっ!」って思う人は多いのではないでしょうか? そのときは、至って真面目に考えて書いているのにも関わらず、今読み返すと「何、こいつ変なこと書いてるの?」「...

続きを見る

『縦』の繋がりも大事だけど、『横』の繋がりもね!

学生時代と比べて社会人になると、利害関係なしで付き合える友人ができる機会が減ってしまったと感じる。 平日の大半が仕事の時間となり、休日は会社の人や大学時代の仲の良い友人にあって過ごすという人は多いと思...

続きを見る

時間とお金はどちらが大切か?という件について

時間とお金はどちらが大切なのだろうか?と、外を歩きながら考えてみた。 時間は裕福な人であろうが、貧しい人でも平等に1日24時間与えられている。一方、お金は平等のものではなく、多く所有している人もいれば...

続きを見る

豹は何を求めて頂上まで登ったのか?

アーネスト・ヘミングウェイの短編小説である『キリマンジャロの雪』の中の文章が印象的だったので紹介します。 標高5895mというアフリカ大陸最高峰の『キリマンジャロ』の山頂で、干からびて凍りついた一頭の...

続きを見る

オススメ記事

本田圭佑の名言集

本田圭佑選手の名言集がYoutubeにアップロードされており、その名言が刺さったのでいくつか紹介します。 ・何で他人が俺の進む道を決めんねん。自分の道は自分が決める。 ⇒他人の声に振り回されずに、自分...

続きを見る

会社員と個人の働き方について

組織に所属して働く人(会社員)や個人で働く人(フリーランス/個人事業主)など、働き方の多様化が進んでいると感じる。 会社員とフリーランスでは、どっちが1番良いか?っていう議論は意味ない。人それぞれ価値...

続きを見る

【成長論】高速道路と一般道路

ブログのタイトルに、高速道路と一般道路って書いたんですけど、 それについてアウトプットします! 勝負師と冒険家―常識にとらわれない「問題解決」のヒント/白石 康次郎 この本の中で、棋士の羽生さんが言っ...

続きを見る

質量転化の法則

社会人になって、そろそろ2年が経つ。振り返ると、1年目はがむしゃらに働き、朝から終電まで働く日が続いた気がする。 非効率的な作業もたくさんあったし、今考えると、『なんでそんなに時間がかかっていたのか?...

続きを見る

(本)本田直之訳『1万円起業』片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法 posted with ヨメレバ クリス・ギレボー 飛鳥新社 2013-09-11 Amazon レバレッジシリーズで有名な本田直之さん監訳の1万...

続きを見る