tikuson

知人×6人=世界中の人との繋がり

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、久しぶりに大学時代の友人と会ったのですが、その友人の友人が自分の友人であったりして、人と人はどこかで必ず繋がっているなぁて思う今日この頃。

なんでも、人は自分の知り合いを6人介すると世界中の人と間接的に
知り合いになれるという、六次の隔たりという仮説があるらしい。

知り合いの定義にもよるけど、自分の知人をたどっていけば、オバマ大統領と知人ってことになるわけで。

そう考えたときに、人脈をつくることで思わぬ転機がおとずれたり、
色んな人と会うことで価値観の多様性やパーソナリティーを学ぶ機会が多くなり、
人としての深みが増すのではないかと思う。

話代わりますが、最近読んでる本の中で印象的な言葉がありました。
↓オススメ本

ネットで生保を売ろう!/岩瀬 大輔
¥1,500
Amazon.co.jp

ライフネット生命の立ち上げから書かれている起業ストーリーものです!
その中で、アントレプレナーシップのことを
Relentless pursuit opportunity beyond resources currently controlled.
『現在、コントロール下にある経営資源にとらわれることなく、事業機会を執拗に追求していくこと』と述べてあった。

企業の経営資源をヒト・モノ・カネの3要素であらわすけど、特にヒトの部分が重要度MAXだと感じた。モノ・カネという資源に制約されていてはダメだなぁって思った。

例えば、自社の製品が他社の製品と比べてイマイチでも、そのヒトの企画力や営業力で優位に立てたり、いかに値段が高くても、そのメリットを相手に感じてもらうことで、共感してもらえたりする。

製品を売る場合、その製品が最新製で、且つ他社と比較して圧倒的にローコストであれば、たとえ、学生やバイトであっても商品は売れる可能性はある。ただ商品力というのももちろん大事だけど、その商品を供給するヒトがミソだと最近感じる。

特に無形サービスを扱う場合。このご時世、商品力という外部に依存するのではなく、営業力や企画力、コンサルティング力等、自身のうちに求める能力を身につけることで、市場価値が高まり、人として成長できるのではないかと考えました。

ただ、市場価値が高くなる一方、企業がその人に依存しすぎると、その人がいなくなった時の代替がきかなくなる場合がある。商品力と営業力の両輪をバランスよく回すことって、
難しいけど、重要な要素だと思った。

そんなことを最近読書していて感じたので、
徒然なるままに書いた、ブログでした。

2011/06/24 |

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

2012年に読んだ一読の価値ある本〜BEST3〜

2012年に読んだ中で絶対に読んだ方がよい!と思ったオススメの本を紹介します。 Best 3 フリーエージェント社会の到来 〜「雇われない生き方」は何を変えるか〜  フリーエージェントとは、「インター...

続きを見る

【本】マイクロソフトでは出会えなかった天職 〜僕はこうして社会起業家になった〜

たまたまブックオフで見つけて、Amazonのレビュー評価が非常に高かったので読んでみましたが、鳥肌が立つくらい感動した一冊でしたので紹介します。 著者のジョン・ウッドはマイクロソフトに勤務していたが、...

続きを見る

【漫画】必見!社会人版のドラゴン桜『エンゼルバンク』

『ドラゴン桜』という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。 元暴走族の弁護士が落ちこぼれ高校の生徒の受験を指導し、東大に合格させるストーリーです。 漫画だけでなく、テレビドラマ化して人気を呼ぶ作品...

続きを見る

【本】リブセンス -生きる意味- 25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事

リブセンス<生きる意味> 25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事 史上最年少で上場記録を塗り替えたリブセンス社長の村上太一さんの起業ストーリーが描かれた一冊です。 史上最年少...

続きを見る

【本】『自分の中に毒を持て』ーあなたは”常識人間”を捨てられるかー

イケダハヤトさんのブログで、”ウェブサービスで起業したい!と考えている人が読むべき15冊の本”という記事の中で紹介されており、興味を持ったので読みました。 『芸術は爆発だ』という言葉を聞いたことがある...

続きを見る

オススメ記事

2009年を振り返って

今年、1年を一言で表すと、『出会い』かなって。 2009年を振り返って、私の人生に大きく影響を与えたのは、 やはり、就職活動だったと思います。 今後の人生の方向性が決まる、大切な1年でした! 多くの会...

続きを見る

本田圭佑の名言集

本田圭佑選手の名言集がYoutubeにアップロードされており、その名言が刺さったのでいくつか紹介します。 ・何で他人が俺の進む道を決めんねん。自分の道は自分が決める。 ⇒他人の声に振り回されずに、自分...

続きを見る

検索エンジンのロボットに惚れさせるために必要な3つの考え方

過去の自分のブログを読み返していて、「恥ずかしいっ!」って思う人は多いのではないでしょうか? そのときは、至って真面目に考えて書いているのにも関わらず、今読み返すと「何、こいつ変なこと書いてるの?」「...

続きを見る

【本】『自分の中に毒を持て』ーあなたは”常識人間”を捨てられるかー

イケダハヤトさんのブログで、”ウェブサービスで起業したい!と考えている人が読むべき15冊の本”という記事の中で紹介されており、興味を持ったので読みました。 『芸術は爆発だ』という言葉を聞いたことがある...

続きを見る

『百文は一見にしかず』ハートに響く広告について

ハッとする広告に出会う時があります。説明がない広告でも、その広告のメッセージが直感的にわかります。 『百聞は一見にしかず』ということわざがあるように、人から何回も聞くよりも自分の目で確かめた方がよくわ...

続きを見る