tikuson

質量転化の法則

社会人になって、そろそろ2年が経つ。振り返ると、1年目はがむしゃらに働き、朝から終電まで働く日が続いた気がする。
非効率的な作業もたくさんあったし、今考えると、『なんでそんなに時間がかかっていたのか?』感じることがしばしばある。

ただ、最初の1年目にとにかく量をこなす経験が出来て良かったと思う。量をこなすことによって、ムダな作業が見つかり、
それを省くことによって、質につながると思うからである。

スピード感をもって圧倒的に量をこなすことが大事で、最初はミスをすることが多くあっても、いずれ質の高いアウトプットが出来ると思う。

まずはたくさん点を打つこと。いずれ点と点がつながり線になり、線と線がつながり面になる。面と面がつながり型を作る。
型を作った後に、オリジナリティーを加えることで、型を破っていく。
この流れが大切で、最初から型破りを目指すと、型無しで終わる。

最初は基礎を固めることが大切。分からない時は分からないと素直に述べ、謙虚な姿勢で学ぶこと。

また、分からないときは単純に分かりません!と言うのではなく、自分はこう思うんですけど、これで合っていますか?というように、まずは自分で考えた意見を述べた後に、質問をすることが大切だと実感した。

指示待ち人間ではなく、自ら当事者意識を持って行動すること。
当たり前かもしれないけど、すごく重要なことだと思い、自戒の念を込めて書きました。

2012/06/03 | 仕事

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

【必見】語学学習者向けの相互添削型SNS「Lang-8」

英語や中国語などの海外の言語を学習している人にオススメのLang-8というWEBサービスがあったので紹介します。 相互添削型SNS「Lang-8」 Lang-8は言語学習者に向けた相互添削型SNSサー...

続きを見る

『パブロとブルーノの物語』にみるお金と時間の関係性

『パブロとブルーノの物語』を知っているでしょうか? パブロとブルーノは経済的自立を求めて、全く異なる道を歩みます。その結果がもたらす教訓を10分の動画で紹介しています。 まずはこちらをご覧ください。 ...

続きを見る

2013年の抱負について

          2013年がスタートしたので、今年をどんな年にしたいか書いてみます。 自己投資の年 今年で26歳になります。20代は数多くの失敗や...

続きを見る

自己実現の欲求と「何のために働くのか」ということについて

仕事とプライベートをはっきり分けて、バランスよく生活するという、ワークライフバランスの考えに疑問を感じています。 仕事とプライベートはトレードオフの関係ではないし、優先順位をつけて時間配分を調整して生...

続きを見る

本格的にブログを運営したい人はWordPressがオススメ!

AmebaブログからWordPressへ移行して3ヶ月程経ちましたが結論、もっと早くからWordPressでブログを作れば良かったと思いました。 AmebaブログやFC2ブログのように会社が運営するサ...

続きを見る

オススメ記事

【本】フリーエージェント社会の到来 〜「雇われない生き方」は何を変えるか〜

Amazonの評価が高く、気になっていた本を購入して、あっとうい間に読み終えてしまいました。説得力のある事例をもとに、フリーエージェントで働く人の実体が明らかにされていて、内容が非常に共感できたので紹...

続きを見る

会社を船に例えると・・・

就職活動をしている時に、名の知れた大手企業に入りたい!って思う人は少なくないと思う。一方、ベンチャー企業で会社の成長と自身の成長をリンクさせて、若いうちから裁量権のある仕事をしたい!って思う人も少なか...

続きを見る

(本)DeNA創業者の南場 智子氏著書『不格好経営』チームDeNAの挑戦

不格好経営―チームDeNAの挑戦 南場 智子 日本経済新聞出版社 2013-06-11 売り上げランキング : 28  Amazon Kindle by ヨメレバ 3年前に就職活動をしていて...

続きを見る

スラムダンク勝利学

夜中にスタバに行って、本をたくさん読むことが最近の趣味です♪ 私の行くスタバは、ツタヤと合体しているので、コーヒーを飲みながら 好きな本を選んで、読めるという最高の環境が整っています! 横浜みなとみら...

続きを見る

シュガー社員になってはいけない!

  【シュガー社員】 シュガー社員という言葉。 ベンチャーで働く上で、評価される人と評価されない人に分かれる。 シュガー社員には、3つのタイプがあります。 ①マニュアルでしか動かない『ワンル...

続きを見る