tikuson

To Doの因数分解化


1日のうちにこなすべきことをToDoとしてリスト化することは大事だけど、そのToDoをさらに分解して把握することが必要だと思う。

具体的にいうと、

  1. want to do     ⇒やりたいこと
  2. have to do    ⇒やらなければならないこと
  3. don’t have to do ⇒やる必要がないこと

ToDoをリスト化した際に、重要度や緊急度のマトリックスを踏まえて、優先順位をつけるだけでなく、上記区別をすることも必要だと思う。

私自身、気付いたら、やらなければならないことがあるのにも関わらず、やりたいことばかりやって、やりたくないことやめんどくさいことを後回しにする傾向にあるから。

また、そもそもこのタスクはやる必要あるんだっけ?というものに対して、時間を奪われてしまうのはもったいない。社会人になって気付いたことは、当たり前のことなんだけど、やりたいことだけではなく、時にはやりたくないこともやらなければならない時があるっていうこと。

ToDoリストも大切だけど、本当に時間をかけてやるべきことを見極めて、ToDon’tリストを意識することが重要だと思う。

時間は有限だけど、使い方は無限。

学生の頃は、時間がたっぷりあると思ってたけど、社会人になって時間の大切さを改めて実感した。
完璧に仕上げる価値のないことに対して、こだわりをもって続けることはりソースのムダである。

短時間で最大の良質なアウトプットをいかに出せるか?その点を十分意識する必要がある。時間は貴重なリソースなので、ムダな時間を使っていると、会社にもムダなコストを発生させているという認識で取り組むことが大切だと実感しました。

2012/06/04 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

【必見】語学学習者向けの相互添削型SNS「Lang-8」

英語や中国語などの海外の言語を学習している人にオススメのLang-8というWEBサービスがあったので紹介します。 相互添削型SNS「Lang-8」 Lang-8は言語学習者に向けた相互添削型SNSサー...

続きを見る

『パブロとブルーノの物語』にみるお金と時間の関係性

『パブロとブルーノの物語』を知っているでしょうか? パブロとブルーノは経済的自立を求めて、全く異なる道を歩みます。その結果がもたらす教訓を10分の動画で紹介しています。 まずはこちらをご覧ください。 ...

続きを見る

2013年の抱負について

          2013年がスタートしたので、今年をどんな年にしたいか書いてみます。 自己投資の年 今年で26歳になります。20代は数多くの失敗や...

続きを見る

自己実現の欲求と「何のために働くのか」ということについて

仕事とプライベートをはっきり分けて、バランスよく生活するという、ワークライフバランスの考えに疑問を感じています。 仕事とプライベートはトレードオフの関係ではないし、優先順位をつけて時間配分を調整して生...

続きを見る

本格的にブログを運営したい人はWordPressがオススメ!

AmebaブログからWordPressへ移行して3ヶ月程経ちましたが結論、もっと早くからWordPressでブログを作れば良かったと思いました。 AmebaブログやFC2ブログのように会社が運営するサ...

続きを見る

オススメ記事

ジブン銀行という考え方

最近、収入と支出のバランスが大切だと日々感じる中で、お金の使い方について、ざっくり考えてみました。 大きく分けて下記3つに分けて綴ります。 浪費・・・ムダ使い 消費・・・日常生活で使う出費 投資・・・...

続きを見る

【本】フリーエージェント社会の到来 〜「雇われない生き方」は何を変えるか〜

Amazonの評価が高く、気になっていた本を購入して、あっとうい間に読み終えてしまいました。説得力のある事例をもとに、フリーエージェントで働く人の実体が明らかにされていて、内容が非常に共感できたので紹...

続きを見る

Money is not Time !

1日=24時間=86,400秒 1年間=8,760時間=756,864,000秒 6月に25歳を迎えて、改めて時間について考えてみた。 時間=命なので、残りの命を大切に使っていきたいと思うし、 無駄な...

続きを見る

会社を船に例えると・・・

就職活動をしている時に、名の知れた大手企業に入りたい!って思う人は少なくないと思う。一方、ベンチャー企業で会社の成長と自身の成長をリンクさせて、若いうちから裁量権のある仕事をしたい!って思う人も少なか...

続きを見る

プロになるためには、10000時間を費やすことが一つのマイルストーンである

ある分野に秀でているということは、その分野に費やした時間が他の人と比べて圧倒的に多く、費やした時間と能力は比例関係にあると思う。 例えば、サッカーが上手な人は、子供のころからサッカーに多くの時間を費や...

続きを見る