tikuson

分母分子の関係

 

 

 

 

 

 

 

 

量をこなして質に転化させる法則と似ているけど、分母を広げることが大切だと感じる。成功している部分(分子)だけに着目するのではなく、その成功を支えてきた失敗の数々(分母)に目を向けること。

『あの人は何であんなに成功しているのだろう?』と、成功している光に着目して、背後にある影を見ようとしない。

分子を成果とするなら、分母はその成果を創り上げるプロセスだと思う。

会員を抱えるサービスであれば、分母が会員数にあたる。最初は、とにかく会員数を圧倒的に増やすことだけを専念し、母数が増えてきてから、その分母を活かして分子(成果)を追求していくことが大事だと思う。

中途半端な分母で成果を求めずに、まずは分母の幅を広げて分子に移せる要因を探し出し、ピックアップして少しずつ分子に繋げていくことが必要だと考える。

いきなり分子を増やそうとしても難しいので、まずは分母を増やして基盤を固め、分子に移すタイミングを見計らうこと。

いつかそのタイミングが来た時に、分母がしっかりとしていればスムーズに分子に移行できる。だから、愚直に分母を増やしていく作業が大切だと思う。

かなり抽象的な文章になってしまったのですが、分母と分子の関係を意識して物事を捉えたいと思う。

2012/06/06 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

【必見】語学学習者向けの相互添削型SNS「Lang-8」

英語や中国語などの海外の言語を学習している人にオススメのLang-8というWEBサービスがあったので紹介します。 相互添削型SNS「Lang-8」 Lang-8は言語学習者に向けた相互添削型SNSサー...

続きを見る

『パブロとブルーノの物語』にみるお金と時間の関係性

『パブロとブルーノの物語』を知っているでしょうか? パブロとブルーノは経済的自立を求めて、全く異なる道を歩みます。その結果がもたらす教訓を10分の動画で紹介しています。 まずはこちらをご覧ください。 ...

続きを見る

2013年の抱負について

          2013年がスタートしたので、今年をどんな年にしたいか書いてみます。 自己投資の年 今年で26歳になります。20代は数多くの失敗や...

続きを見る

自己実現の欲求と「何のために働くのか」ということについて

仕事とプライベートをはっきり分けて、バランスよく生活するという、ワークライフバランスの考えに疑問を感じています。 仕事とプライベートはトレードオフの関係ではないし、優先順位をつけて時間配分を調整して生...

続きを見る

本格的にブログを運営したい人はWordPressがオススメ!

AmebaブログからWordPressへ移行して3ヶ月程経ちましたが結論、もっと早くからWordPressでブログを作れば良かったと思いました。 AmebaブログやFC2ブログのように会社が運営するサ...

続きを見る

オススメ記事

(本)DeNA創業者の南場 智子氏著書『不格好経営』チームDeNAの挑戦

不格好経営―チームDeNAの挑戦 南場 智子 日本経済新聞出版社 2013-06-11 売り上げランキング : 28  Amazon Kindle by ヨメレバ 3年前に就職活動をしていて...

続きを見る

【大人気】iPhoneアプリ『PUZZLE&DRAGONS(パズル&ドラゴンズ)』にみるアプリビジネスのスピンオフ戦略

iPhoneアプリでここまではまったのは久しぶりです。たいていのアプリはダウンロードをして、長くても数週間程度使って放置し、アプリのアップデートの際に削除する流れでしたが、『PUZZLE&DR...

続きを見る

Gunosy(グノシー)は自分好みの情報を収集できる最高のツール

突然ですが、Gunosy(グノシー)を知っているでしょうか?Gunosyは自分の興味にあったニュースや記事を配信してくれるパーソナルマガジンのことです。 TwitterやFacebookのアカウントで...

続きを見る

【保存版】アフィリエイトで稼げる人の特徴まとめ

誰しもが一度は『アフィリエイトってぶっちゃけ稼げるの?』って思ったことがあると思います。この質問に対して、『ガンガン稼げる人もいるし、全く稼げない人もいる』という答えが正解です。当たり前だろってツッコ...

続きを見る

(本)為末大著『諦める力』勝てないのは努力が足りないからじゃない

諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉 posted with ヨメレバ 為末 大 プレジデント社 2013-05-30 Amazon 400mハードルの選手である為末さんの著書『諦める...

続きを見る