tikuson

行動格差社会

 

 

 

 

 

 

これからの時代は、受身の姿勢だけでは生き残れないサバイバル時代が到来すると思う。その中で、いかに主体的にアクションを起こせるか?ここが重要なポイントだと思う。

情報格差社会 ⇒⇒⇒ 行動格差社会
大量の情報シャワーを浴びながら、良質な情報のみを取捨選択する能力はもちろん、その選択した情報をインプットした後にアウトプットすることが大事。インプットした情報をもとに、自分で考え行動を起こすこと。インプットで終わる人と、その後行動に落とし込む人とでは、大きな差が生じると思う。

行動を起こすためには、当事者意識行動モチベーションの2つが重要だと思う。インプットした情報を自身と関連付けること(当事者意識)。そして、その関連付けた情報を行動に起こす動機づけをすること。

動機づけの方法は2種類ある。
①内発的動機づけ:興味、関心によってもたらされる
②外発的動機づけ:賞罰などによってもたらされる

好奇心から行動しても良いし(内発的動機づけ)、行動した結果、なんらかのインセンティブを自分に与えても良い。(外発的動機づけ)

自身と関連付けて、上記方法により行動モチベーションを高める。
そうすることで、圧倒的な行動量を生むことができ、行動することによって、新しい知識を得ることができると考える。行動量が増えれば、それによって質の高いインプットがさらに生まれ、インプットからさらに行動するという好循環が生まれる。

上記を意識して、圧倒的に行動を起こせる人を目指したい。

2012/06/11 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

【必見】語学学習者向けの相互添削型SNS「Lang-8」

英語や中国語などの海外の言語を学習している人にオススメのLang-8というWEBサービスがあったので紹介します。 相互添削型SNS「Lang-8」 Lang-8は言語学習者に向けた相互添削型SNSサー...

続きを見る

『パブロとブルーノの物語』にみるお金と時間の関係性

『パブロとブルーノの物語』を知っているでしょうか? パブロとブルーノは経済的自立を求めて、全く異なる道を歩みます。その結果がもたらす教訓を10分の動画で紹介しています。 まずはこちらをご覧ください。 ...

続きを見る

2013年の抱負について

          2013年がスタートしたので、今年をどんな年にしたいか書いてみます。 自己投資の年 今年で26歳になります。20代は数多くの失敗や...

続きを見る

自己実現の欲求と「何のために働くのか」ということについて

仕事とプライベートをはっきり分けて、バランスよく生活するという、ワークライフバランスの考えに疑問を感じています。 仕事とプライベートはトレードオフの関係ではないし、優先順位をつけて時間配分を調整して生...

続きを見る

本格的にブログを運営したい人はWordPressがオススメ!

AmebaブログからWordPressへ移行して3ヶ月程経ちましたが結論、もっと早くからWordPressでブログを作れば良かったと思いました。 AmebaブログやFC2ブログのように会社が運営するサ...

続きを見る

オススメ記事

クラウドソーシングの台頭〜ITスキルの向上と可視化が必要不可欠〜

クラウドソーシングという言葉を聞いたことがありますか? クラウドソーシング(crowdsourcing)とは、群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、不特定多数の一般の人...

続きを見る

iPhone 5 Official Video 大阪弁バージョンが面白くて吹いた!

iPhone 5が9月21日に発売されるとのことで、色々調べていたところ、ふと下記動画を見つけて再生したら、予想以上に面白かったので紹介します。 ウケ狙いでしょう(笑)ってツッコミを入れたくなるところ...

続きを見る

会社員と個人の働き方について

組織に所属して働く人(会社員)や個人で働く人(フリーランス/個人事業主)など、働き方の多様化が進んでいると感じる。 会社員とフリーランスでは、どっちが1番良いか?っていう議論は意味ない。人それぞれ価値...

続きを見る

生産性×三平方の定理=√

表面上うまくやるだけでなく、本質を分かるまで考えて、 できない⇒できるまでやり抜く もっと効率的にこなし、成果をあげる為には、与えられた仕事をただこなすだけでなく、頭を使って、創意工夫し、生産性を上げ...

続きを見る

【本】ユダヤ人大富豪の教え

ユダヤ人大富豪の教えを読みました。 最高にいい本でした!オススメ度MAXですわ。 読む前は、堅苦しい本なんだろーなぁーって思ってたのですが、 実際は、読みやすく、対話形式で進むので、気付いたら一気に読...

続きを見る