tikuson

起業家精神の重要さ

 

 

 

 

 

 

アントレプレナーシップ(entrepreneurship)は、起業家精神とも言われ、下記のような定義となっている。

“Relentless pursuit of opportunity beyond resources currently controlled.”
「現在コントロール下にある経営資源に捉われることなく、
新しい事業機会を執拗に追い求めること」

経営資源とは、企業を経営していく上で必要不可欠なもので、ヒト・モノ・カネの3つを指す。この3つの中でも、特にヒトが1番重要だと思っている。何をするか?というよりも、誰とするか?ということの方が大切だと考えているから。

いくら資金力(カネ)があって、かつ技術力やブランド力(モノ)があったとしても、一緒に働くヒトがお互いに認め合い、助け合い、競い合うことができないと長続きしないと思う。

ビジネスモデルが秀逸でも、それを活かす人材がいなければ、ダイヤの原石が、ただの石っころで終わってしまう。途中であきらめずに、一緒にとことん磨き続けることができる仲間が必要である。

また、最初の段階でダイヤの原石かただの石か見分けることが大事だし、途中でただの石だと気付き、新しくダイヤの原石を見つける必要も出てくるかもしれない。成功を目指す上では、失敗しても途中であきらめてはいけない。

失敗の延長線上に成功があるので、失敗してもそこでギブアップしないで、常に失敗を活かして次のアクションを起こせば、いずれ成功すると思う。成功の反対は、失敗ではなくて、何もしないということである。

起業家精神は、経営者だけでなく、一個人が必要なものだと思うし、個々人が常に自身を起業家として考え、制約に捉われずに、新しいアイディアを創造し、行動することがこれからのサバイバル時代で生き残るために必要な能力だと思う。

私は、サラリーマンって言葉がそもそも嫌いである。サラリー(給料)をもらって仕事をしているという印象があるから。だから、サラリーマンではなく、ビジネスマンという言葉を使いたいと思う。

ビジネスをして誰かの役に立ち、結果お金を得ているという考えの方が個人的に好き。ビジネスマン一人一人が、経営者の意識を持って考え行動することができれば、会社の成長だけでなく、自身の成長も大きく見込めると思う。

一言で、起業家精神をもって仕事をやろう!って思っても難しいと思うけど、
受動的ではなく、主体的に考え、当事者意識を持って行動できるヒトになりたいと思う。

2012/06/11 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

【必見】語学学習者向けの相互添削型SNS「Lang-8」

英語や中国語などの海外の言語を学習している人にオススメのLang-8というWEBサービスがあったので紹介します。 相互添削型SNS「Lang-8」 Lang-8は言語学習者に向けた相互添削型SNSサー...

続きを見る

『パブロとブルーノの物語』にみるお金と時間の関係性

『パブロとブルーノの物語』を知っているでしょうか? パブロとブルーノは経済的自立を求めて、全く異なる道を歩みます。その結果がもたらす教訓を10分の動画で紹介しています。 まずはこちらをご覧ください。 ...

続きを見る

2013年の抱負について

          2013年がスタートしたので、今年をどんな年にしたいか書いてみます。 自己投資の年 今年で26歳になります。20代は数多くの失敗や...

続きを見る

自己実現の欲求と「何のために働くのか」ということについて

仕事とプライベートをはっきり分けて、バランスよく生活するという、ワークライフバランスの考えに疑問を感じています。 仕事とプライベートはトレードオフの関係ではないし、優先順位をつけて時間配分を調整して生...

続きを見る

本格的にブログを運営したい人はWordPressがオススメ!

AmebaブログからWordPressへ移行して3ヶ月程経ちましたが結論、もっと早くからWordPressでブログを作れば良かったと思いました。 AmebaブログやFC2ブログのように会社が運営するサ...

続きを見る

オススメ記事

(本)知っておきたいホントに大事なお金の話

表紙とタイトルに惹かれて本屋で立ち読みをしていたのですが、内容が面白く、ためになりそうだと判断したので即購入。最近、本を買う前にじっくり吟味して買うようになった。というのも、つまらない本や役に立たない...

続きを見る

社畜化するサラリーマンがいち早くビジネスマンになるべき理由

  snooze / istolethetv   サラリーマンと言われると、なぜか腹が立つ。会社員であれば、みんなサラリーマンであり、サラリー(給料)をもらって働いている。 &nb...

続きを見る

豹は何を求めて頂上まで登ったのか?

アーネスト・ヘミングウェイの短編小説である『キリマンジャロの雪』の中の文章が印象的だったので紹介します。 標高5895mというアフリカ大陸最高峰の『キリマンジャロ』の山頂で、干からびて凍りついた一頭の...

続きを見る

【カフェ】フリーランスの職場?

                フリーランスは組織に所属していないので、会社ではなく自宅やカフェで仕事をする人は多いと思...

続きを見る

【ニュース】100万円が4年で300億円ビジネスに。アフリカで大成功した若き日本人

今日、Facebookで多くの人にシェアされていたニュースがある。それは、30歳そこそこの青年実業家が、アフリカでビジネスを手がけ、100万円を4年で300億円ビジネスにしたという内容だ。 この記事を...

続きを見る