tikuson

【第1回目】iPhoneアプリ開発の道のり

iPhone Apps

 

 

 

 

普段、iPhoneアプリを使っていて、「自分でもアプリを作って、アップルストアに公開したい!」と思い立ち、先日、MacBook Airを購入して、本格的にアプリの開発を始めることにしました!

《iPhoneアプリ開発に必要なもの》

  1. Mac  ※Windowsではアプリは作れない
  2. iPhone
  3. iOS Developer Programに登録
  4. Xcode4 ※3で登録をすれば無料でダウンロードできる
  5. 【勉強用】アプリ開発本、サイト、チュートリアルの動画

最初は、開発するための環境を整えるために、秋葉原のソフマップでMacを中古で7万円で買いました。iPhoneはもともと持っていたので買う必要なし。そして、iOS Developer Programへの登録は年間8400円、登録後はXcode4を無料でダウンロードしました。なので、合計8万円程度で準備が整いました。

Xcode4のダウンロードやアップルの開発者として登録する作業を行っている段階で、妥協しそうになったのは内緒(笑)

今は、アプリ開発に向けて参考書を読みながら、Xcodeをいじっています。Xcodeの画面は英語で書かれているので、最初は慣れなかったのですが、使っているうちに各項目の意味が分かってきました。

今、一番自分に足りない知識は、アプリ開発に必要なプログラミング言語であるObjective-Cです。これまで全くプログラミング言語に触れてこなかったので、宇宙語と戦っているようです。

就職活動の時に、エンジニアの面接官に「君は言語は何ができるの?」って聞かれて、自信満々で「英語です!」って答えるくらい、全くの知識ゼロ状態からのスタートとなります(笑)

ただ、自分で考えたアイディアを形にして世の中に出すということに興味があり、モチベーションMAX状態なので、この気持ちが熱いうちにガンガン勉強して知識を身につけたいと思います。鉄は熱いうちに打て作戦。

ちなみに今は最初の段階なので、下記参考書を使いながら、アプリ開発の流れを勉強中です。継続して取り組むことが重要だと思うので、毎日時間を取りながら、スキルを磨きたいと思います。

日々の勉強をブログに残すことで、振り返りやモチベーションの維持を図っていきたいと思います。アプリ開発、やったります!

また現在アプリ開発を行なっている人がいたら、気軽に連絡ください!アプリ開発の仲間を増やして切磋琢磨していきたいと考えているので、よろしくお願いします。 ではでは!

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

【大人気】iPhoneアプリ『PUZZLE&DRAGONS(パズル&ドラゴンズ)』にみるアプリビジネスのスピンオフ戦略

iPhoneアプリでここまではまったのは久しぶりです。たいていのアプリはダウンロードをして、長くても数週間程度使って放置し、アプリのアップデートの際に削除する流れでしたが、『PUZZLE&DR...

続きを見る

【アプリ開発】Objective-C習得に向けて

Xcodeの使用にはだいぶ慣れてきたけど、プログラミング言語のObjective-Cは一筋縄ではいかないと、日々奮闘する毎日。 参考書からコードをコピペしてそのまま打ち込めば、ある程度簡単なアプリを開...

続きを見る

【第2回目】企画+デザイン+プログラミング=アプリ開発

アプリ開発をする上で企画・デザイン・プログラミングの3つの役割が必要となる。 ①企画 まずはどんなアプリを作るのか?という企画から始まる。 アプリを作る目的やターゲット層、販売価格などの詳細を明確にす...

続きを見る

オススメ記事

同窓会のジレンマ〜働き方の多様性と自身への問い〜

Facebookユーザ増加に伴い、昔の友人と容易に繋がることができ、連絡をとったり、小学校や中学校の同窓会をするなどのイベントが増えたのではないでしょうか? Facebookでイベントのグループを作っ...

続きを見る

大企業とベンチャーはプールと海の違い

社長が朝会で言っていたことが、印象的だったので紹介します。 大企業は、環境や仕組みが整備された「プール」を泳ぐものとすれば、ベンチャーは、ゴールの見えない荒波の「海」を泳いでいくような毎日。ベンチャー...

続きを見る

働き方の多様性から生まれるフリーランスやノマドワーカーという生き方

Coffeeshop Prop Humor No. 1 / Pen Waggener フリーランスやノマドワーカーという言葉が、今年に入って急に広まり、ブログや書店で触れる機会が多くなった。 最初は、...

続きを見る

スラムダンク勝利学

夜中にスタバに行って、本をたくさん読むことが最近の趣味です♪ 私の行くスタバは、ツタヤと合体しているので、コーヒーを飲みながら 好きな本を選んで、読めるという最高の環境が整っています! 横浜みなとみら...

続きを見る

検索エンジンのロボットに惚れさせるために必要な3つの考え方

過去の自分のブログを読み返していて、「恥ずかしいっ!」って思う人は多いのではないでしょうか? そのときは、至って真面目に考えて書いているのにも関わらず、今読み返すと「何、こいつ変なこと書いてるの?」「...

続きを見る