tikuson

【第2回目】企画+デザイン+プログラミング=アプリ開発

アプリ開発をする上で企画・デザイン・プログラミングの3つの役割が必要となる。

①企画
まずはどんなアプリを作るのか?という企画から始まる。
アプリを作る目的やターゲット層、販売価格などの詳細を明確にすることが必要である。

またこれから開発しようとしているアプリが既にアップストアにリリースされていないかどうか、リリースされていた場合、そのアプリとの差別化はどう図るか?などの、事前に情報を収集することが大切である。

さらに、ランキング上位にランクインしているアプリはどんな内容なのか?どんな要素が入っていれば、よりユーザに好まれるのか?という点をユーザ視点で考えることが必要である。

そのためには、普段から有料および無料アプリをダウンロードして実際に多くのアプリを体験することが重要である。そこで「これは良いな!」って思ったことを自身のアプリ開発に活かして、どんどんブラッシュアップをしていく必要がある。

アプリを紹介しているサイトで毎日リリースされているアプリをチェックして、ユーザとして体験することで、新しい発見が得られると思う。最近よく見ているサイトはAPP BANKApp LiFEです。毎日チェックすることでアプリの目利き能力がつくと考えています。

②デザイン
アプリのアイコンやアプリ内のキャラクターのデザインは非常に重要で、アイコンに関して言えば、そのアイコンを見てユーザがダウンロードするかどうか決定するので、アイコンをまずはしっかりとしたものを作る必要がある。

アイコンは小さいので、パッと見てどんなサービスがわかるようなシンプルのものでかつ、キャッチーなものが良いと思っている。これも自分がユーザだったら、どんなアイコンだったら押してみたくなるか考えて作る必要がある。

また、アプリ内でキャラクターを使う場合は、愛されるキャラクターを設定してデザインすることが重要である。アイコンやアプリの中のデザインが可愛いという理由でダウンロードする人もいると思う。

③プログラミング
いくら企画を練って、デザインを決定したとしても、それをしっかりと形にするためにはプログラミングの能力が必要となる。アイコンを押して、しっかりと起動して、バグが発生しないようにプログラミングを組むことで、初めてアプリが完成したと言える。

iPhoneアプリの開発にはObjective-Cの言語が必要となるので、毎日コードを書いて慣れていくことが大切である。また他の人が作ったアプリのコードを参考にしたり、参考書のコードをコピーして自身のアプリに活かすことで、どんどんスキルが磨かれていくと思う。

上記3点を意識して、自分の足りない能力を磨きながら、1人で企画から開発までできれば、とても楽しいと思うし、ワクワクすると思う。

また自分で作ったアプリが世の中に出回って、色んな人に使ってもらえると考えると、ワクワクしてくる。ただし、アップストアにあるアプリは素人からベテランの開発者まで多岐に渡る人が作ったアプリが同じテーブルにのるので、下手にアプリを作って公開してしまうと、ユーザからフルボッコにされてしまう可能性もある。

ただ、そのユーザの意見を取り入れてブラッシュアップしていけば、よりよいアプリを開発できると思う。試行錯誤しながら開発した世界でただひとつの自分のアプリは、愛着がわくと思うし、アプリを大事に育てていくという考えも大切だと思う。

アプリ愛をもって開発して、まずは自分の力でアップストアに公開できるアプリを作ることを目標に、取り組んでいこうと思います。

前の記事:

次の記事:

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

【大人気】iPhoneアプリ『PUZZLE&DRAGONS(パズル&ドラゴンズ)』にみるアプリビジネスのスピンオフ戦略

iPhoneアプリでここまではまったのは久しぶりです。たいていのアプリはダウンロードをして、長くても数週間程度使って放置し、アプリのアップデートの際に削除する流れでしたが、『PUZZLE&DR...

続きを見る

【アプリ開発】Objective-C習得に向けて

Xcodeの使用にはだいぶ慣れてきたけど、プログラミング言語のObjective-Cは一筋縄ではいかないと、日々奮闘する毎日。 参考書からコードをコピペしてそのまま打ち込めば、ある程度簡単なアプリを開...

続きを見る

【第1回目】iPhoneアプリ開発の道のり

        普段、iPhoneアプリを使っていて、「自分でもアプリを作って、アップルストアに公開したい!」と思い立ち、先日、MacBook Airを購入して...

続きを見る

オススメ記事

多様化するクラウドファンディングサービス

READY FOR?やCampfireといったクラウドファンディングサービスが登場して、最近注目を集めています。 カンボジアの学校建設プロジェクトや伝統工芸を守るための地方活性化プロジェクトなど様々な...

続きを見る

努力はしない方がいい

自分はこんなに努力しているのに、なんで報われないんだろう?って考えている人は、イマイチだと思う。努力は自分自身が決めるものではなく、他者によって決められるものだと思うから。 本当に努力している人は、そ...

続きを見る

【本】ハイ・コンセプト

初めてダニエル・ピンクの本を読んだが、この本はこれからの時代を生き残るためのバイブルだと実感した最高の良書である。 2006年に書かれた本ですが、今まさに日本に起きていることが書かれていて、 今後日本...

続きを見る

(本)為末大著『諦める力』勝てないのは努力が足りないからじゃない

諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉 posted with ヨメレバ 為末 大 プレジデント社 2013-05-30 Amazon 400mハードルの選手である為末さんの著書『諦める...

続きを見る

個人間マーケットプレイス(C to Cマーケットプレイス)の台頭

最近、オンライン上で個人間でやりとりを行うサービスに注目をしていて、今回特に面白いと感じた個人間サービスを紹介したいと思います。 ▼個人間マーケットプレイスのいろいろ ① Abilie(アビリエ) ┗...

続きを見る