tikuson

理由探しの逃げを止める

何かと理由をつけて、物事を先送りにしてはいけない。面倒くさいことを先送りにしても、必ずやらなければならない時がくるので、無駄に先に延ばしてしまうと、塵も積もれば効果でさらに面倒くさいことになる場合もある。

また先延ばしにするときに、「時間がないから、また今度やろう」と時間を言い訳にしたり、「お金がないから、今はやめておこう」とお金がないことを理由に挑戦しなかったりするのはやめた方が良い。

もちろん、じっくりと考えた上での決断で、振り返っても後悔しないと思えるのであれば問題ないが、特に考えもせずに時間やお金を言い訳にして、先延ばしにしていたら一生変われないと思う。

「時間がないからできない」という人は、時間があってもできないと思うし、
「お金がないからできない」という人は、お金があったとしても挑戦しようとしないと思う。

言い訳を探して、自分に都合の良いように作り上げて、自身を納得させるのはやめた方がよい。自分に嘘をつき続けることになるので、精神上良くないと思うし、人生振り返った時にやらなかったことに後悔してしまう時がくると思う。

心理学の用語で、『認知的不協和』という言葉がある。自身の中で矛盾する認知を同時に抱えた時に覚える不快感を解消するために、自身の態度や行動を変更することを指します。

つまり自分が行ったことに対して、何らかの理由をつけて、自分がやったことは正しかったと、自分の都合の良いように解釈する傾向にあるので、本当にそれで良かったのか?ということをしっかりと認識しなければならない。

なかなか思うように行動を起こせない時は、まず自分の環境を変えることが大切だと思う。行動に移さざるを得ない状況にすることで、自然と環境に適応しようとする力が働き、結果的に行動できるようになると思う。

よく自己啓発の本で出てくるフレーズだけど、「他人を変えることは難しい。でも自分を変えることはできる。だから、まずは自分を変えることから始めよう」という感じで、自分のコントロール内の物事から変えていく必要がある。

なかなか他人の気持ちや行動、環境を変えることは難しいと思うし、その不可抗力に対抗してもがいてはいけない。まず自分から変えていくことが必要だし、自分は可抗力の範囲内なので、まずはそこを意識して1歩進むことが大事である。

2012/06/23 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

【必見】語学学習者向けの相互添削型SNS「Lang-8」

英語や中国語などの海外の言語を学習している人にオススメのLang-8というWEBサービスがあったので紹介します。 相互添削型SNS「Lang-8」 Lang-8は言語学習者に向けた相互添削型SNSサー...

続きを見る

『パブロとブルーノの物語』にみるお金と時間の関係性

『パブロとブルーノの物語』を知っているでしょうか? パブロとブルーノは経済的自立を求めて、全く異なる道を歩みます。その結果がもたらす教訓を10分の動画で紹介しています。 まずはこちらをご覧ください。 ...

続きを見る

2013年の抱負について

          2013年がスタートしたので、今年をどんな年にしたいか書いてみます。 自己投資の年 今年で26歳になります。20代は数多くの失敗や...

続きを見る

自己実現の欲求と「何のために働くのか」ということについて

仕事とプライベートをはっきり分けて、バランスよく生活するという、ワークライフバランスの考えに疑問を感じています。 仕事とプライベートはトレードオフの関係ではないし、優先順位をつけて時間配分を調整して生...

続きを見る

本格的にブログを運営したい人はWordPressがオススメ!

AmebaブログからWordPressへ移行して3ヶ月程経ちましたが結論、もっと早くからWordPressでブログを作れば良かったと思いました。 AmebaブログやFC2ブログのように会社が運営するサ...

続きを見る

オススメ記事

自分メディア化

Facebook at Mozcon – Alex / Thos003     ソーシャルメディア時代において、自分ブランドを構築することが大切だと思っていて、自分ブランドを構築...

続きを見る

投資版ドラゴン桜!最新作『インベスターZ』の感想

インベスターZ(1) (モーニングKC) 三田 紀房 講談社 2013-09-20 売り上げランキング : Amazon by ヨメレバ 『インベスターZ』のあらすじ ドラコン桜の作者である三田 紀房...

続きを見る

行動格差社会

            これからの時代は、受身の姿勢だけでは生き残れないサバイバル時代が到来すると思う。その中で、いかに主体的にアクションを...

続きを見る

【書感】スタバで読んだ5つの本

夜9時くらいから、久しぶりにスタバに本を読みに行きました。このスタバは、マイフェイバリット・スタバで、他のスタバとは一線を画しています。 なぜなら、TSUTAYAと合体していて、スタバでくつろぎながら...

続きを見る

Money is not Time !

1日=24時間=86,400秒 1年間=8,760時間=756,864,000秒 6月に25歳を迎えて、改めて時間について考えてみた。 時間=命なので、残りの命を大切に使っていきたいと思うし、 無駄な...

続きを見る