tikuson

TSUTABA(ツタバ)を有効的に使うこと


TSUTABA(ツタバ)を知らない人は意外にも多い。TSUTABA(ツタバ)は、TSUTAYAとスターバックスが併設されている店のことを指し、週末によく行くオススメの場所である。

TSUTABAの良い点は、スタバで飲み物を購入すると、TSUTAYAの本がすべて無料で読めるという点である。

つまり、コーヒーを飲みながら購入前の新書本をゆっくりと読むことができるので、コーヒー1杯500円だとしても、新書本1500円を1冊読み終われば、費用対効果が非常に高いということになる。

5時間や6時間も店にいては、店員や周りのお客に迷惑がかかるので、やめた方がよいと思う。ただ、開店前の朝早い時間はとても空いているし、夜中の4時まで店が開いているところを有効活用すれば、長居してもOK!多少許される(と思っている)。

WEBの本やデザイン関係の本をじっくりと読んで吟味をすることで、購入するかどうかの意思決定が慎重にできる点も良い。購入するほどの本であれば、その場で読み終えてしまえば良いと思う。

TSUTABAは都内に何店舗かあるけど、オススメのお店は下記3店舗である。

  1. TSUTAYA TOKYO ROPPONGI
  2. TSUTAYA 大崎駅前店
  3. TSUTAYA BOOK STORE 有楽町マルイ

六本木店は本の種類が豊富で、開放的なイメージです。大崎駅前店は比較的空いていて、且つコンセントがあるので、パソコンを持参して作業をするのにはもってこいです。有楽町店は混んでいる時でも、順番に並べば座れるます。フカフカの椅子もあるので、まったりしたい時にオススメです!

ノマドワーカーにとって、好きな本を読めて、且つコンセントもあれば、非常に恵まれた環境が揃っていると思う。各店舗それぞれ個性があるので、なかなか混雑していて座れない時もあるけど、一度行ってみることをオススメします!

くれぐれも長居して周りに迷惑をかけないようにして、まったりとした時間を過ごしましょう!

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

【本】フリーエージェント社会の到来 〜「雇われない生き方」は何を変えるか〜

Amazonの評価が高く、気になっていた本を購入して、あっとうい間に読み終えてしまいました。説得力のある事例をもとに、フリーエージェントで働く人の実体が明らかにされていて、内容が非常に共感できたので紹...

続きを見る

クラウドソーシングの台頭〜ITスキルの向上と可視化が必要不可欠〜

クラウドソーシングという言葉を聞いたことがありますか? クラウドソーシング(crowdsourcing)とは、群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、不特定多数の一般の人...

続きを見る

働き方の多様性から生まれるフリーランスやノマドワーカーという生き方

Coffeeshop Prop Humor No. 1 / Pen Waggener フリーランスやノマドワーカーという言葉が、今年に入って急に広まり、ブログや書店で触れる機会が多くなった。 最初は、...

続きを見る

【フリーランス育成講座】デジタルハリウッド×面白法人カヤック

私がGoogleリーダーで購読しているブログの中で、お気に入りのイケダハヤトさんのブログの中で紹介されていた記事が面白かったので紹介します。 専門学校のデジタルハリウッドと、面白法人カヤックがコラボし...

続きを見る

【カフェ】フリーランスの職場?

                フリーランスは組織に所属していないので、会社ではなく自宅やカフェで仕事をする人は多いと思...

続きを見る

オススメ記事

Facebookはオワコン化するのか?Facebook疲れを加速させる3大正直しんどい

朝起きたら、まずはFacebookチェック。電車の中でもFacebookチェック。昼休みもFacebookチェック。夜寝る前にもFacebookチェック。1日何回Facebookを確認すれば気が済むの...

続きを見る

日本版「The Huffington Post(ハフィントンポスト)」の魅力とBLOGOSとの違い

ビルゲイツがTwitterで発信した最初のつぶやき「HELLOW, WORLD」風に「HELLOW, NIPPON」として日本に上陸したのは、アメリカ最大級の規模を誇るソーシャルニュースメディア、『T...

続きを見る

子どもに勧めたい企業&勧めたくない企業ランキング上位20社

2012年7月の週刊ダイヤモンドの特集ページで、「子どもに勧めたい企業」のアンケート結果が興味深かったので紹介したいと思います。 「子どもに勧めたい企業」1位三菱商事、財閥系の総合商社であり不況にも強...

続きを見る

Sleep Cycleを使って検証してみた

1日:24時間 1年:365日 80歳くらいまで生きると仮定したら、私は今22歳なので、あと60年くらい生きれる。 365日×60年=21900日 24時間×21900日=525600時間 私は、いつ...

続きを見る

2013年の抱負について

          2013年がスタートしたので、今年をどんな年にしたいか書いてみます。 自己投資の年 今年で26歳になります。20代は数多くの失敗や...

続きを見る