tikuson

【アプリ開発】Objective-C習得に向けて

Xcodeの使用にはだいぶ慣れてきたけど、プログラミング言語のObjective-Cは一筋縄ではいかないと、日々奮闘する毎日。

参考書からコードをコピペしてそのまま打ち込めば、ある程度簡単なアプリを開発することはできるが、そもそもそのコードが何を意味しているのかしっかりと理解しないと、面白さ半減だと思う。

自分で理解して、最終的にアプリが自分の思うように動いたときは達成感がある。とはいえ、まだまだ初歩的なアプリしか作れず、”Hello World”に毛が生えたぐらいのものなので、今後も勉強しながらプログラミングのスキルを磨きたいと思う。

アプリ開発をする上で、Objective-Cの言語を習得しておくことは必須だと思うので、着実に学んでいきたいと思う。

日本人がアメリカ人に言葉を伝えるときに、英語を学ぶのと同じように、人間がコンピュータに指令するときに、プログラミング言語を使って、コンピュータもわかるような機械語にしなければならない。

英語を勉強するときも、苦労したように、プログラミング言語もすぐに習得できるものではないと思う。

継続して学習すること、楽しんで学習すること、インプットしたことをアウトプットすること。この3点を意識して、引き続き学んでいきたいと思う。

現在は、下記Objective-C超入門で基礎から勉強中です。初心者向けなので、丁寧に書かれているので、オススメの一冊です!

さー、もうひと頑張り!

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

【大人気】iPhoneアプリ『PUZZLE&DRAGONS(パズル&ドラゴンズ)』にみるアプリビジネスのスピンオフ戦略

iPhoneアプリでここまではまったのは久しぶりです。たいていのアプリはダウンロードをして、長くても数週間程度使って放置し、アプリのアップデートの際に削除する流れでしたが、『PUZZLE&DR...

続きを見る

【第2回目】企画+デザイン+プログラミング=アプリ開発

アプリ開発をする上で企画・デザイン・プログラミングの3つの役割が必要となる。 ①企画 まずはどんなアプリを作るのか?という企画から始まる。 アプリを作る目的やターゲット層、販売価格などの詳細を明確にす...

続きを見る

【第1回目】iPhoneアプリ開発の道のり

        普段、iPhoneアプリを使っていて、「自分でもアプリを作って、アップルストアに公開したい!」と思い立ち、先日、MacBook Airを購入して...

続きを見る

オススメ記事

ソーシャルメディア時代のブログ価値

the business socialmedia map / smartfeeling               mixiやTw...

続きを見る

必要に迫られる環境下に身を置くこと

            なかなかやる気が出なくて、腰が重たい時はよくある。やる気がないのに、無理やりやる気を出そうとしても意味がない。やる気...

続きを見る

プロになるためには、10000時間を費やすことが一つのマイルストーンである

ある分野に秀でているということは、その分野に費やした時間が他の人と比べて圧倒的に多く、費やした時間と能力は比例関係にあると思う。 例えば、サッカーが上手な人は、子供のころからサッカーに多くの時間を費や...

続きを見る

恋愛就活論

恋愛と就職活動は同じだと思っていて、 【恋愛が上手くいく人=就活も上手くいく人】 このロジックを説明したいと思います。 ~類似点~ ★就職活動★       ■恋愛■ ①合同企業説明会 = 合同コンパ...

続きを見る

【本】あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言

さっき読んだ本で共感したフレーズがあるので、アウトプットします。 あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言/ジャック・キャンフィールド ¥1,575 Amazon.co.jp ★つらい経験や困...

続きを見る