tikuson

【アプリ開発】Objective-C習得に向けて

Xcodeの使用にはだいぶ慣れてきたけど、プログラミング言語のObjective-Cは一筋縄ではいかないと、日々奮闘する毎日。

参考書からコードをコピペしてそのまま打ち込めば、ある程度簡単なアプリを開発することはできるが、そもそもそのコードが何を意味しているのかしっかりと理解しないと、面白さ半減だと思う。

自分で理解して、最終的にアプリが自分の思うように動いたときは達成感がある。とはいえ、まだまだ初歩的なアプリしか作れず、”Hello World”に毛が生えたぐらいのものなので、今後も勉強しながらプログラミングのスキルを磨きたいと思う。

アプリ開発をする上で、Objective-Cの言語を習得しておくことは必須だと思うので、着実に学んでいきたいと思う。

日本人がアメリカ人に言葉を伝えるときに、英語を学ぶのと同じように、人間がコンピュータに指令するときに、プログラミング言語を使って、コンピュータもわかるような機械語にしなければならない。

英語を勉強するときも、苦労したように、プログラミング言語もすぐに習得できるものではないと思う。

継続して学習すること、楽しんで学習すること、インプットしたことをアウトプットすること。この3点を意識して、引き続き学んでいきたいと思う。

現在は、下記Objective-C超入門で基礎から勉強中です。初心者向けなので、丁寧に書かれているので、オススメの一冊です!

さー、もうひと頑張り!

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

【大人気】iPhoneアプリ『PUZZLE&DRAGONS(パズル&ドラゴンズ)』にみるアプリビジネスのスピンオフ戦略

iPhoneアプリでここまではまったのは久しぶりです。たいていのアプリはダウンロードをして、長くても数週間程度使って放置し、アプリのアップデートの際に削除する流れでしたが、『PUZZLE&DR...

続きを見る

【第2回目】企画+デザイン+プログラミング=アプリ開発

アプリ開発をする上で企画・デザイン・プログラミングの3つの役割が必要となる。 ①企画 まずはどんなアプリを作るのか?という企画から始まる。 アプリを作る目的やターゲット層、販売価格などの詳細を明確にす...

続きを見る

【第1回目】iPhoneアプリ開発の道のり

        普段、iPhoneアプリを使っていて、「自分でもアプリを作って、アップルストアに公開したい!」と思い立ち、先日、MacBook Airを購入して...

続きを見る

オススメ記事

分母分子の関係

                量をこなして質に転化させる法則と似ているけど、分母を広げることが大切だと感じる。成功して...

続きを見る

本田圭介卒業文章

【動画】本田圭佑ミランでスーパープレイ

本田圭佑選手がミランへ入団会見で、堂々と英語でしゃべっていて感動した。 通訳を使わずに、自分の言葉でダイレクトで表現しており、 自信満々に発言できていた点が現地でも評価が高い。 本田圭佑 ACミラン入...

続きを見る

大企業とベンチャーはプールと海の違い

社長が朝会で言っていたことが、印象的だったので紹介します。 大企業は、環境や仕組みが整備された「プール」を泳ぐものとすれば、ベンチャーは、ゴールの見えない荒波の「海」を泳いでいくような毎日。ベンチャー...

続きを見る

Facebookはオワコン化するのか?Facebook疲れを加速させる3大正直しんどい

朝起きたら、まずはFacebookチェック。電車の中でもFacebookチェック。昼休みもFacebookチェック。夜寝る前にもFacebookチェック。1日何回Facebookを確認すれば気が済むの...

続きを見る

【教訓】ウサギと亀の件

【ウサギと亀の話】 イソップ物語で、ウサギと亀が追いかけっこする話は有名だと思います。教訓として、最終的にはコツコツと努力する人が勝つということが言われていると思います。 亀が鈍足でも、地道に歩を進め...

続きを見る