tikuson

会社員と個人の働き方について

jobs

組織に所属して働く人(会社員)や個人で働く人(フリーランス/個人事業主)など、働き方の多様化が進んでいると感じる。

会社員とフリーランスでは、どっちが1番良いか?っていう議論は意味ない。人それぞれ価値観が違うし、どの働き方が1番良いかは他人ではなく、自分自身で決めることだと思うから。

自分が何を求めていて、将来どうなりたいのか?というセンターピンを定めて、それを達成するための手段が、会社員として働くことのか、フリーランスなのか、もしくは起業することなのか?という手段の違いであり、目的ではない。

会社員として働くことのメリットとしては、給料の安定性や福利厚生の充実、社会的な信用がある点、会社という看板があるので、個人ではなかなか会えない人との人脈作りや、規模のでかいプロジェクトに携われるなどがある。

デメリットとしては、決められた時間や場所で働かなければならない点、給料が翌月に5倍になる等のレバレッジが効かない点、副業ができない、最終的な決裁権が自身になく、会社の方向性に沿っていない場合、やりたいことを実現することが難しい点などがある。

上記意外にもそれぞれ多くのメリットやデメリットがあると思うし、人それぞれメリットやデメリットの感じ方が違うと思うので、一概に区別することはできない場合もあると思う。

一方、フリーランス(個人事業主)のメリットとしては、時間や場所に縛られることなく働くことができる点、成果がダイレクトに収入に反映される点、自身のスキルアップのために新しい分野の仕事や案件に挑戦できる決裁権がある点、副業ができる点、確定申告で節税できる点などがある。

デメリットとしては、収入が安定しない、研修や福利厚生および有給休暇がない、健康保険が国民健康保険になり、保険料を全額負担しなければならない、所得税の確定申告を自ら行わなければならない、社会的信用度合いが低いため、ローンやクレカの審査が通らない可能性があるなどがある。

フリーランス(個人事業主)として働く人は、自由になる反面、その結果がすべて自分の責任になることを意味する。時間管理やリスク管理、健康管理などの責任を会社員以上に持たなければならない。病気になってしまったら、収入がゼロとなってしまう可能性もある。

自己をストイックに管理することができなければ、午前中にずっと寝て、午後はネットサーフィンをして時間を潰すなどしていたら、フリーターというかニートとあまり変わらないと思う。

徹底的に自分を管理して、スキルアップのための努力を惜しまず、積極的に人と関わって仕事を取りにいく姿勢が大切である。

悩んでいる場合は、これらのことを考えて、会社員とフリーランス、どちらが良いかを自身で選択すれば良いと思う。

仮に現在2000万ドル(約20億円)持っているとして、残り10年しか生きられないとした場合、現在やっていることをやるだろうか?

これは「20-10テスト」と呼ばれるテストである。

経済的に自由になった時に、今やってることを続けるだろうか?

その答えがNoであるなら、本当にやりたいことが別にあり、少しずつ自身を変えていく必要がある。

人それぞれ価値観が違うので、他人の声に耳を傾けるのではなく、自身の声に集中して、自分の人生は自分が主役であるという意識が大切だと思う。
やらない後悔をするぐらいなら、やって失敗した方がマシ(失敗を前提で挑戦することはあまりないと思いますが)と考えて、挑戦することが大切だと思ったし、自身の戒めを込めて書きました。

2012/07/05 | フリーランス

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

オススメ記事

iPhone 5 Official Video 大阪弁バージョンが面白くて吹いた!

iPhone 5が9月21日に発売されるとのことで、色々調べていたところ、ふと下記動画を見つけて再生したら、予想以上に面白かったので紹介します。 ウケ狙いでしょう(笑)ってツッコミを入れたくなるところ...

続きを見る

同窓会のジレンマ〜働き方の多様性と自身への問い〜

Facebookユーザ増加に伴い、昔の友人と容易に繋がることができ、連絡をとったり、小学校や中学校の同窓会をするなどのイベントが増えたのではないでしょうか? Facebookでイベントのグループを作っ...

続きを見る

生産性×三平方の定理=√

表面上うまくやるだけでなく、本質を分かるまで考えて、 できない⇒できるまでやり抜く もっと効率的にこなし、成果をあげる為には、与えられた仕事をただこなすだけでなく、頭を使って、創意工夫し、生産性を上げ...

続きを見る

3Dアニメーション『TomoNewsJP』がクオリティー高すぎて面白すぎる件

最近知ったYoutubeの動画で、あまりにもクオリティーが高く、面白いアニメーションがあったので紹介します。その名も、TomoNews JP!Next Media Animationという香港と台湾に...

続きを見る

検索エンジンのロボットに惚れさせるために必要な3つの考え方

過去の自分のブログを読み返していて、「恥ずかしいっ!」って思う人は多いのではないでしょうか? そのときは、至って真面目に考えて書いているのにも関わらず、今読み返すと「何、こいつ変なこと書いてるの?」「...

続きを見る