tikuson

働き方の多様性から生まれるフリーランスやノマドワーカーという生き方


Coffeeshop Prop Humor No. 1 / Pen Waggener

フリーランスやノマドワーカーという言葉が、今年に入って急に広まり、ブログや書店で触れる機会が多くなった。

最初は、フリーランスってフリーターと同じなのでは?と考えていたが、フリーランスで実際に働いている人や、本を読んでいると、単純にフリーターとして片付けてはいけないと感じた。

フリーランスは、自身の専門スキルや能力を駆使して仕事をし、組織に属さずに個人として複数の顧客と取引を行うスタイルであり、毎月のサラリーがあるわけでもなく、収入がゼロの時もあれば、会社員時代の倍以上稼げるときもある。

ただし、メリットやデメリットも多くあるため、安易な気持ちで会社をやめて、フリーランスになってしまったら、失敗するリスクもでかい。

事前にメリットやデメリットを洗い出し、自身の価値観に照らし合わせて、合理的に判断することが大切である。

フリーランスや、独立や起業したいという人も、それが目的ではなく手段であるという点を認識して、決して楽だし自由になれるからという考えは危険であると思う。

会社員が良いのか、フリーランスや個人事業主、起業家の方が良いのか?という点は、人それぞれの価値観によって異なるので、一概にどっちが良いとはいえない。

ただ、実際にフリーランスの方や会社員としてバリバリ働いている人の意見を聞くことは非常に大切であると思う。

また、新しい知識を身につけるときにオススメの方法としては、両極端の意見を聞くということである。

これは知識に限ったことではないが、両極端の主張や価値観をそれぞれ受け入れて、では自分はどちらにより共感するか?ということを考えることが大事である。

両極端の意見のギャップと自身の価値観を比べてみることで、初めて自身の声と向き合えると思う。

そんなわけで、フリーランスやノマドワーカーについて書いている記事をネットで見ていて、面白いと思ったブログを紹介します。

  1. 「面白い人ほど会社を辞めていく」3つの理由
  2. 「面白い人ほど会社を辞めていく」なんてこたない、3つの理由。 
  3. ノマドワーカーがクールだなんて幻想だ! というお話
  4. ノマドワーカーに憧れるお前ら!今のオフィスに感謝しろ!
  5. ノマドワーカーたちよ、年収を詐称するのはやめなさい
  6. 10年続けてみてわかったフリーランスを続けるうえで大切な3つのこと

社会人経験が豊富な方々の意見は、とても参考になるし、これらの記事を読んで自分はどう感じたのか?どの考えに共感できて、どの考えに納得がいかなかったかということを考えてみると面白いと思う。

フリーランスやノマドワーカーという働き方は、働き方の多様性から生まれたものであり、それは人それぞれの価値観によって選択されている。

ただ、結論として会社員でもフリーランスやノマドワーカーでも、成功するかどうかはその人の意識次第だと思う。

会社員で成功する人もいるし、ノマドワーカーになって成功した人もいる。もちろんそれぞれ失敗した人もいる。

ただ、1番重要なことは『人生を振り返ったときに、後悔しないこと』だと思う。あのとき挑戦していれば良かったなどのように、悔いが残ってしまうことが1番よくない。

自分が選んだ道は、正解かどうかわからないけど、自分が選んだ道を正解にするために最大限努力をして、ここまで努力をして失敗したらしょうがないと思えるくらい必死に取り組めれば、成果が出なかったとしても、確実に成長に繋がると思う。

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

【本】フリーエージェント社会の到来 〜「雇われない生き方」は何を変えるか〜

Amazonの評価が高く、気になっていた本を購入して、あっとうい間に読み終えてしまいました。説得力のある事例をもとに、フリーエージェントで働く人の実体が明らかにされていて、内容が非常に共感できたので紹...

続きを見る

クラウドソーシングの台頭〜ITスキルの向上と可視化が必要不可欠〜

クラウドソーシングという言葉を聞いたことがありますか? クラウドソーシング(crowdsourcing)とは、群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わせた造語で、不特定多数の一般の人...

続きを見る

【フリーランス育成講座】デジタルハリウッド×面白法人カヤック

私がGoogleリーダーで購読しているブログの中で、お気に入りのイケダハヤトさんのブログの中で紹介されていた記事が面白かったので紹介します。 専門学校のデジタルハリウッドと、面白法人カヤックがコラボし...

続きを見る

【カフェ】フリーランスの職場?

                フリーランスは組織に所属していないので、会社ではなく自宅やカフェで仕事をする人は多いと思...

続きを見る

TSUTABA(ツタバ)を有効的に使うこと

TSUTABA(ツタバ)を知らない人は意外にも多い。TSUTABA(ツタバ)は、TSUTAYAとスターバックスが併設されている店のことを指し、週末によく行くオススメの場所である。 TSUTABAの良い...

続きを見る

オススメ記事

TSUTABA(ツタバ)を有効的に使うこと

TSUTABA(ツタバ)を知らない人は意外にも多い。TSUTABA(ツタバ)は、TSUTAYAとスターバックスが併設されている店のことを指し、週末によく行くオススメの場所である。 TSUTABAの良い...

続きを見る

『omiai(お見合い)』Facebook恋活婚活アプリが流行る理由と3つの魅力

彼氏や彼女が欲しいけど、なかなかいい出会いがなくて、、(苦笑)と嘆く人は多いと思います。そんな悩める子羊の間で徐々に人気が出ている、Facebookの婚活アプリOmiaiについて、人気の理由について書...

続きを見る

goosehouse

【動画】Goose house(グースハウス)癒される音楽で楽しさ倍増!

音楽は、音を楽しむことであり、 楽しい音楽はひとを幸せにする力がある。 つらい時や悲しい時、悩んでいるときには、 音楽を聞くことで癒され、ストレス軽減につながる効果がある。 音楽の上手い下手はあるけれ...

続きを見る

子どもに勧めたい企業&勧めたくない企業ランキング上位20社

2012年7月の週刊ダイヤモンドの特集ページで、「子どもに勧めたい企業」のアンケート結果が興味深かったので紹介したいと思います。 「子どもに勧めたい企業」1位三菱商事、財閥系の総合商社であり不況にも強...

続きを見る

プロになるためには、10000時間を費やすことが一つのマイルストーンである

ある分野に秀でているということは、その分野に費やした時間が他の人と比べて圧倒的に多く、費やした時間と能力は比例関係にあると思う。 例えば、サッカーが上手な人は、子供のころからサッカーに多くの時間を費や...

続きを見る