tikuson

『百文は一見にしかず』ハートに響く広告について

ハッとする広告に出会う時があります。説明がない広告でも、その広告のメッセージが直感的にわかります。

『百聞は一見にしかず』ということわざがあるように、人から何回も聞くよりも自分の目で確かめた方がよくわかるものです。

広告も同様に『百文は一見にしかず』だと思います。いくらタバコは有害であると文章を読んでも、ピンとこない人は多いと思います。

その場合は、文章ではなく視覚に訴えることでインパクトを与え、ダイレクトにメッセージを伝えることができると思います。広告や写真はその力を秘めていると思います。

これは幸福を追求して色々悩み、複雑に考え迷ってしまうが、実際はシンプルなものであるということを表現しています。

ゴチャゴチャした広告よりも、コンパクトにインパクトを与える広告がハッと感じるし、ハートに響くものだと思います。

2012/08/22 | 広告

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

顔面広告と絶対領域広告にみる広告スペースの価値

広告とは、より露出され目立つところに掲載し、ブランディングや認知度アップ、商品販促の促進を図るなどの目的のために出稿するものである。 つまり、多くの人に見られるところに広告スペースとしての価値が生まれ...

続きを見る

オススメ記事

【アプリ開発】Objective-C習得に向けて

Xcodeの使用にはだいぶ慣れてきたけど、プログラミング言語のObjective-Cは一筋縄ではいかないと、日々奮闘する毎日。 参考書からコードをコピペしてそのまま打ち込めば、ある程度簡単なアプリを開...

続きを見る

ビジネス英語はTED(テッド)から学べ!最強の英語学習教材になり得るか?

ビジネス英語を学びたいと思って、海外ドラマを見ている人は多いのではないか。海外ドラマでありがちなことは、Son of a bitch!(クソッタレ)とかGet out of my face!(オレの前...

続きを見る

(本)『一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック』高橋フミアキ著

  本屋で気になって『一瞬で心をつかむ 77の文章テクニック』という本を購入した。   普段のメールでもブログでも、サイトのコンテンツにも、   文章を書くことは共通して...

続きを見る

お金=∞ 時間=有限

            入社するまでに、何をすればいいのかって、もし後輩に聞かれたら、まずは、ショートカットキーを覚えることが必要だと思って...

続きを見る

2012年に読んだ一読の価値ある本〜BEST3〜

2012年に読んだ中で絶対に読んだ方がよい!と思ったオススメの本を紹介します。 Best 3 フリーエージェント社会の到来 〜「雇われない生き方」は何を変えるか〜  フリーエージェントとは、「インター...

続きを見る