tikuson

『百文は一見にしかず』ハートに響く広告について

ハッとする広告に出会う時があります。説明がない広告でも、その広告のメッセージが直感的にわかります。

『百聞は一見にしかず』ということわざがあるように、人から何回も聞くよりも自分の目で確かめた方がよくわかるものです。

広告も同様に『百文は一見にしかず』だと思います。いくらタバコは有害であると文章を読んでも、ピンとこない人は多いと思います。

その場合は、文章ではなく視覚に訴えることでインパクトを与え、ダイレクトにメッセージを伝えることができると思います。広告や写真はその力を秘めていると思います。

これは幸福を追求して色々悩み、複雑に考え迷ってしまうが、実際はシンプルなものであるということを表現しています。

ゴチャゴチャした広告よりも、コンパクトにインパクトを与える広告がハッと感じるし、ハートに響くものだと思います。

2012/08/22 | 広告

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

顔面広告と絶対領域広告にみる広告スペースの価値

広告とは、より露出され目立つところに掲載し、ブランディングや認知度アップ、商品販促の促進を図るなどの目的のために出稿するものである。 つまり、多くの人に見られるところに広告スペースとしての価値が生まれ...

続きを見る

オススメ記事

目標達成能力が高い人の3つの特徴

目標を達成する人と達成しない人の違いはなんだろうか?前者と後者の違いは、3つの能力の違いに出てくると考えます。 ▼目標を達成するために大切な3つの能力 ①達成したい目標を公言し人を巻き込む能力 中途半...

続きを見る

スーパーサイヤ人理論

■もしもドラゴンボールの孫悟空がビジネスマンだったら・・・■ もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら・・・ みたいだけど、孫悟空がビジネスマンだったら、きっと活躍している...

続きを見る

【動画】『珍しいタイプの回し車にハシャぎすぎるハムスター』が面白くて吹いた

Facebookのウォールに流れていたこの動画を見て、あまりにも面白かったので紹介します。 夜中に動画を再生してしまい、笑いがこらえられず、これは他の人にも見てもらった方が良いという、使命感に駆られて...

続きを見る

『百文は一見にしかず』ハートに響く広告について

ハッとする広告に出会う時があります。説明がない広告でも、その広告のメッセージが直感的にわかります。 『百聞は一見にしかず』ということわざがあるように、人から何回も聞くよりも自分の目で確かめた方がよくわ...

続きを見る

2009年を振り返って

今年、1年を一言で表すと、『出会い』かなって。 2009年を振り返って、私の人生に大きく影響を与えたのは、 やはり、就職活動だったと思います。 今後の人生の方向性が決まる、大切な1年でした! 多くの会...

続きを見る