tikuson

子どもに勧めたい企業&勧めたくない企業ランキング上位20社

2012年7月の週刊ダイヤモンドの特集ページで、「子どもに勧めたい企業」のアンケート結果が興味深かったので紹介したいと思います。

「子どもに勧めたい企業」1位三菱商事、財閥系の総合商社であり不況にも強く、年収が高く、安定した大企業という評判があります。就職したい企業のランキングがあれば必ずと言っていいほど上位に食い込む企業です。

次に2位はどこかと思ったら、、、公務員!?まじかっ!って思いました。他にも色んな企業がある中、2位に公務員がきたのは正直驚きました。

この結果を見ると、グローバルと安定がキーワードだと思います。国内市場がシュリンクする中、グローバルで活躍して欲しいと考える人は多いと思うし、一方公務員やNTT、JRなどのように国内で安定した企業で働いて欲しいと考える親もいます。

「子どもに勧めたくない企業」の1位は東京電力、次いでソニー、パナソニックとなっています。数年前までは入社したら一生安泰と言われていた企業でも、何が起こるかわからない不確実性の高い今では、一生安泰といえる企業はないと感じます。

安定を企業に求めるのではなく、自身に求めるべきであると思います。自身のスキルを磨き、どこの会社に行っても通用する力を身につけることができれば、仮に倒産したり、リストラされたりしても、他の会社に行けば良いだけの話だと思います。

ただ、そのためには今いる会社でスキルを磨き、経験値を蓄えることが必要だと思います。会社の看板を外したときに、声をかけてくれる人がどのくらいいるだろうか?その点を意識することが大事だと考えます。

2012/09/11 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

【必見】語学学習者向けの相互添削型SNS「Lang-8」

英語や中国語などの海外の言語を学習している人にオススメのLang-8というWEBサービスがあったので紹介します。 相互添削型SNS「Lang-8」 Lang-8は言語学習者に向けた相互添削型SNSサー...

続きを見る

『パブロとブルーノの物語』にみるお金と時間の関係性

『パブロとブルーノの物語』を知っているでしょうか? パブロとブルーノは経済的自立を求めて、全く異なる道を歩みます。その結果がもたらす教訓を10分の動画で紹介しています。 まずはこちらをご覧ください。 ...

続きを見る

2013年の抱負について

          2013年がスタートしたので、今年をどんな年にしたいか書いてみます。 自己投資の年 今年で26歳になります。20代は数多くの失敗や...

続きを見る

自己実現の欲求と「何のために働くのか」ということについて

仕事とプライベートをはっきり分けて、バランスよく生活するという、ワークライフバランスの考えに疑問を感じています。 仕事とプライベートはトレードオフの関係ではないし、優先順位をつけて時間配分を調整して生...

続きを見る

本格的にブログを運営したい人はWordPressがオススメ!

AmebaブログからWordPressへ移行して3ヶ月程経ちましたが結論、もっと早くからWordPressでブログを作れば良かったと思いました。 AmebaブログやFC2ブログのように会社が運営するサ...

続きを見る

オススメ記事

起業家精神の重要さ

            アントレプレナーシップ(entrepreneurship)は、起業家精神とも言われ、下記のような定義となっている。 ...

続きを見る

新しいことに挑戦する時は、ネガポジ作戦を有効的に使うことが大切

新しいにことに挑戦するときに不安はつきものである。ただし、必要以上に不安になり、ネガティブな思考に陥ってしまい、行動を恐れてはいけないと思う。 『ネガティブ・バイアス』それは、人はポジティブなことより...

続きを見る

子どもに勧めたい企業&勧めたくない企業ランキング上位20社

2012年7月の週刊ダイヤモンドの特集ページで、「子どもに勧めたい企業」のアンケート結果が興味深かったので紹介したいと思います。 「子どもに勧めたい企業」1位三菱商事、財閥系の総合商社であり不況にも強...

続きを見る

(本)本田直之訳『1万円起業』片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法 posted with ヨメレバ クリス・ギレボー 飛鳥新社 2013-09-11 Amazon レバレッジシリーズで有名な本田直之さん監訳の1万...

続きを見る

【必見!】ブロガーのための写真素材集&加工ツール

ブログを書く人で、読者に興味を持ってもらえるように、ファーストビューに画像を貼る人は多い。 その写真は、実際に自分で撮っているものもあれば、無料の画像集から引っ張ってくる人もいる。 最近では、自分が使...

続きを見る