tikuson

同窓会のジレンマ〜働き方の多様性と自身への問い〜

Facebookユーザ増加に伴い、昔の友人と容易に繋がることができ、連絡をとったり、小学校や中学校の同窓会をするなどのイベントが増えたのではないでしょうか?

Facebookでイベントのグループを作ったり、誕生日には相手のウォールに投稿して、おめでとうのメッセージを送るなど、Facebookが登場したことによってライフスタイルに変化が起き、インフラとして定着しつつあります。

そんなFacebookを通じて、今月小学校と中学校の同窓会を2回行いましたが、そのときに感じたことについて紹介したいと思います。

▼同窓会のジレンマ

何年、何十年ぶりの友人に会うと、最初は緊張したりぎこちなくなってしまいますが、話をしていると昔の記憶がよみがえり、すぐに打ち解けることができます。ただ、おやっ?って感じることがたまにあります。

①価値観の変化に伴うノンジェネレーションギャップ

中学校の頃、仲が良くてつるんでいた友人と久しぶりに会話した時に、あんまり会話が弾まらなかったり、楽しくない時があります。逆に、昔はほとんど喋らなかったのに、同窓会で久しぶりに話したら気が合って面白いという現象が起きます。

年齢差はないのに、違和感を感じてしまうこと(ノンジェネレーションギャップ)に戸惑うときがあります。相手もしくは自分が劇的に変化(成長)したり、ある出来事をきっかけに価値観が大きく変化したけれども、一方が昔のままの状態であった時に、生じる現象だと思います。

同窓会の時に色んな友人と積極的に話をして、このノンジェネレーションを楽しむことで新しい発見があると思います。

②働き方の多様性と自身への問い

同窓会をした時に、友人が社会人として働いている人もいれば、大学院に進学している人、学校の先生をしている人、フリーターの人、結婚して家庭に入っている人など様々いる。

友人の仕事内容や給料などの良い話(時には自慢話)を聞いていると、自身と比較してしまい、羨ましがったり、自分はこのままではいいのか?という疑問を持つ人は少なくないと思います。

中学校までは義務教育という同じレールに乗って進んできたが、その後は別々の道を選択肢し進んでいく。

大学まで行って社会人になる人もいれば、アルバイトをして生活費を稼いでいる人や、資格取得に向けて勉強をしている人もいます。

働き方の多様性を感じるきっかけが同窓会であり、それに対して自分はこのままで良いのか?という意識を少なからず持ってしまうものです。

③働き方は手段であって目的ではない

社長や会社員、公務員やフリーランスなどは、多様な働き方の一つであり手段です。社長になることは手段であって目的ではありません。起業して社長になることを目的としている学生が多くいますが(もちろんそれはそれで良いのですが)、手段と目的を混同してしまうと、結局何がしたいのか分からなくなってしまいます。

同窓会で色んな働き方を知り、羨ましがるのではなく、その働き方を選んだ背景や将来実現したいことに目を向けると面白いと思います。

なんとなく選んでいる人もいれば、明確な夢があってそれに突き進んでいる人もいます。

自己実現をしたいとか満足のいく人生を手に入れたい、というGOALは共通していても、それに向かう方法は山のようにあります。GOALに向かうまでの道のりで、自分にあった乗り物に乗り換えて、たどり着けば良いので、焦る必要はないと思います。

ただ、同窓会では「隣の芝生が青く見える」理論によって、家に帰ったときにいろいろと考えてしまうものです。

そんな時は、「ビジョナリーカンパニー2:飛躍の法則」にあるハリネズミの概念について考えてみると良いと思います。

  1. 情熱を持って取り組めるもの
  2. 自分が世界一になれる部分
  3. 経済的原動力になるもの

3つの円が重なる部分について考えると、働き方云々というよりも、何の為に働くのか?という根本的なところから、人生を戦略的に進めていくためにはどうすれば良いのか?という点に注目できます。

同窓会をきっかけにして、これまでの自分、これからの自分について改めて考える時間が増えたと思います。

2012/10/13 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

【必見】語学学習者向けの相互添削型SNS「Lang-8」

英語や中国語などの海外の言語を学習している人にオススメのLang-8というWEBサービスがあったので紹介します。 相互添削型SNS「Lang-8」 Lang-8は言語学習者に向けた相互添削型SNSサー...

続きを見る

『パブロとブルーノの物語』にみるお金と時間の関係性

『パブロとブルーノの物語』を知っているでしょうか? パブロとブルーノは経済的自立を求めて、全く異なる道を歩みます。その結果がもたらす教訓を10分の動画で紹介しています。 まずはこちらをご覧ください。 ...

続きを見る

2013年の抱負について

          2013年がスタートしたので、今年をどんな年にしたいか書いてみます。 自己投資の年 今年で26歳になります。20代は数多くの失敗や...

続きを見る

自己実現の欲求と「何のために働くのか」ということについて

仕事とプライベートをはっきり分けて、バランスよく生活するという、ワークライフバランスの考えに疑問を感じています。 仕事とプライベートはトレードオフの関係ではないし、優先順位をつけて時間配分を調整して生...

続きを見る

本格的にブログを運営したい人はWordPressがオススメ!

AmebaブログからWordPressへ移行して3ヶ月程経ちましたが結論、もっと早くからWordPressでブログを作れば良かったと思いました。 AmebaブログやFC2ブログのように会社が運営するサ...

続きを見る

オススメ記事

off the beaten track

最近読んだ本(『V字回復の経営』)の中にあった言葉。 自然死的衰退への緩慢なプロセス 突発的な事件が起きれば、人はそれに対して俊敏に反応することができるが、毎日少しずつ、10年、20年の単位でジワジワ...

続きを見る

【心温まる動画】Free Hugs for Korea-Japan Peace (日本人が韓国でフリーハグをしてみた)

たまたま見つけた『Free Hugs for Korea-Japan Peace (日本人が韓国でフリーハグをしてみた)』という動画がすばらしく、とても心が温まりました。 ひとりでも多くの人に見て頂き...

続きを見る

【必見!】Facebook(フェイスブック)を活用した日本最大級のマッチングアプリ『Omiai』

日本国内でFacebook(フェイスブック)を利用するユーザが増加したことにより、Facebookのアプリや書籍、コンサルティング会社など、多くのサービスが登場した。 Facebookは自身のプライベ...

続きを見る

(本)白いネコは何をくれた?-「言葉を話すネコ」ボロが教える人生を変えるマーケティング戦略

素晴らしい本に出会ったときに、鳥肌が立つことがあります。最近は、Amazonのレビューを参考にするだけでなく、知人や経営者がオススメする本を積極的に読んでいます。その中で、絶対にオススメの本があったの...

続きを見る

目的を明確化しない限り続かない3つの理由

  散歩をしていて、気づいたら富士山の頂上にいたという人はいないだろう。富士山に登るという明確な目標があって、登ったときの達成感を味わいたいという目的があることで、はじめて行動にうつすことが...

続きを見る