tikuson

【漫画】必見!社会人版のドラゴン桜『エンゼルバンク』

『ドラゴン桜』という言葉を聞いたことがある人は多いと思います。 元暴走族の弁護士が落ちこぼれ高校の生徒の受験を指導し、東大に合格させるストーリーです。

漫画だけでなく、テレビドラマ化して人気を呼ぶ作品となったが、その続編を知っている人は意外に少ないと思います。

『エンゼルバンク』は高校で英語教師をしていた井野真々子が教師として結果を出したが、教師に飽きてしまい転職を決意し、ひょんなことで転職代理人になり、上司の「日本支配計画」に巻き込まれながら奮闘するストーリーです。

社会人版のドラゴン桜と言うだけあって、非常にためになる内容で共感できるポイントや、ハッと驚くセリフが随所にあって、転職を考えている人だけでなく、会社の制度に疑問を持っている人、起業したいという人にオススメの漫画です。

▼『エンゼルバンク』心に響く名言集

  • 人の価値は自分で決めるんじゃない、決めるのは相場だ。まず相場を知ること。その上で自分の適性価格を決める。むやみに市場に出しても売れ残るだけ。
  • 転職は人生のリセットではなくチューニングだ。自分は何に一番ストレスを感じているのか。ストレスを減らせるようにチューニング(調節)ができる仕事を選ぶと転職は上手くいく。
  • 一度定着したルールを修正するのは大変だから、真実を知っている人たちも、現状維持のまま放っておく。日本にはそんなルールが山のようにあるんだ。ルールを疑わないやつらはルールを作ったやつらに利用されている。何事も疑え、会社員ならまずは会社だ。
  • 表の情報から裏に潜む本質を見抜け。
  • 一番大事なのは気持ち。仕事に中身な報酬を求めているんじゃないんだ。感情を求めているんだ 。
  • 普通のことをやるだけで、普通と思われる以上の成果を手にすることができる。
  • 人から与えてもらったものは仕事とは言えない。作業という。
  • 本気で困らないと解決のために努力できない。
  • 自分の仮説を否定する都合の悪い情報を集めて仮説を改善する人になる。それがベンチャー経営者成功の秘訣。
  • たくさんの種類の中から自由に選べる社会が豊かな社会。
  • 時間と労力を最も効率的に現金化することがビジネスの本質
  • 人は人に見られていないと頑張れない。見られているというプレッシャーが原動力になる

 

選択肢の多様さこそが自由であり、小さなお金には小さな自由、大きなお金には大きな自由がついてくる。

転職という市場において、自分自身が高値で取り引きしてもらうためには、自身のマーケットバリューを高める必要があって、それはどこの会社に行っても通用する能力を身につけるということである。

つまり、今働いている会社で辞めてもらっては困る人になること。

自分の会社でしか通用しない力を身につけるだけでは意味がなく、市場を基準に自身の相場を客観的に見ることが大事だと感じました。

ストーリーも引き込まれる内容で、具体的な例を挙げてわかりやすく説明しています。社会人必見の漫画だと思います。

リクナビNEXTを試しに使ってみる(無料)


2012/10/21 |

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

2012年に読んだ一読の価値ある本〜BEST3〜

2012年に読んだ中で絶対に読んだ方がよい!と思ったオススメの本を紹介します。 Best 3 フリーエージェント社会の到来 〜「雇われない生き方」は何を変えるか〜  フリーエージェントとは、「インター...

続きを見る

【本】マイクロソフトでは出会えなかった天職 〜僕はこうして社会起業家になった〜

たまたまブックオフで見つけて、Amazonのレビュー評価が非常に高かったので読んでみましたが、鳥肌が立つくらい感動した一冊でしたので紹介します。 著者のジョン・ウッドはマイクロソフトに勤務していたが、...

続きを見る

【本】リブセンス -生きる意味- 25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事

リブセンス<生きる意味> 25歳の最年少上場社長 村上太一の人を幸せにする仕事 史上最年少で上場記録を塗り替えたリブセンス社長の村上太一さんの起業ストーリーが描かれた一冊です。 史上最年少...

続きを見る

【本】『自分の中に毒を持て』ーあなたは”常識人間”を捨てられるかー

イケダハヤトさんのブログで、”ウェブサービスで起業したい!と考えている人が読むべき15冊の本”という記事の中で紹介されており、興味を持ったので読みました。 『芸術は爆発だ』という言葉を聞いたことがある...

続きを見る

【本】フリーエージェント社会の到来 〜「雇われない生き方」は何を変えるか〜

Amazonの評価が高く、気になっていた本を購入して、あっとうい間に読み終えてしまいました。説得力のある事例をもとに、フリーエージェントで働く人の実体が明らかにされていて、内容が非常に共感できたので紹...

続きを見る

オススメ記事

大学4年 インターンに挑戦日記

社会人になったら、大学や年齢は違えど、 全員同じスタートラインに立ち、新たな一歩を踏み出すと思います。 でも、同じスタートラインでも、それまでに蓄積された経験や知識の差、 能力や個性の違い等で、スター...

続きを見る

【アプリ開発】Objective-C習得に向けて

Xcodeの使用にはだいぶ慣れてきたけど、プログラミング言語のObjective-Cは一筋縄ではいかないと、日々奮闘する毎日。 参考書からコードをコピペしてそのまま打ち込めば、ある程度簡単なアプリを開...

続きを見る

本田圭佑の名言集

本田圭佑選手の名言集がYoutubeにアップロードされており、その名言が刺さったのでいくつか紹介します。 ・何で他人が俺の進む道を決めんねん。自分の道は自分が決める。 ⇒他人の声に振り回されずに、自分...

続きを見る

時間とお金はどちらが大切か?という件について

時間とお金はどちらが大切なのだろうか?と、外を歩きながら考えてみた。 時間は裕福な人であろうが、貧しい人でも平等に1日24時間与えられている。一方、お金は平等のものではなく、多く所有している人もいれば...

続きを見る

『半沢直樹』と『進撃の巨人』にみるヒット作における3つの共通点

  『半沢直樹』というドラマが面白い!と会社で話題になったが、テレビをもっていないため、話についていけず、土曜の朝からネットで動画を探してさっそく見てみた。   とりあえずチョッと...

続きを見る