tikuson

2013年の抱負について

6862638019_299063c16b

 

 

 

 

 

2013年がスタートしたので、今年をどんな年にしたいか書いてみます。

自己投資の年

今年で26歳になります。20代は数多くの失敗や成功を体験することが大事だと考えていて、体験するためには挑戦する必要があります。新しいことに挑戦する上でかかるコスト(費用)を惜しまずに、積極的に自己に投資する年としたいと思います。

個人的に20代は貯金する必要はないと思っています。もちろん結婚資金や何かあった時の保険のために貯めることは大事だと思います。ただ、20代若者が貯めることができる金額はたかが知れていると思うし(例外もある)、その稼いだお金を自己に投資して、よりお金を稼げる仕組みや能力を身につけた方が、リターンが大きいと思います。

これまでにやったことがないことに対して、積極的に試してみることで、新しい気づきがあると思います。だから、形のある物ではなく体験にお金に支払うことを意識したい。

迷ったらやる年

余程のリスクがない限り、迷った時はやることにしたい。やった時の最悪のパターンと最高のリターンを事前に考えて行動に移すことは大事だけれど、やらないで後悔するより、やって後悔した方がよいという考えの方が自分に合っている気がする。

アウトプット元年

2012年から自身の名前でドメインと取得し、更新しているこのブログですが、ついつい更新頻度が落ちてしまい、月に数回の更新となっていました。2013年は30本/月に記事を書いて、アウトプットしたいと思います。

もちろん量ではなく、質を追求しつつ、自身の体験談や共有したい事柄について書いていきたいと思います。また記事以外にもサイトのデザインを考えて形にしたり、新しい分野のサイトを作っていきたいと思います。

出会い×誉める×感謝の年

2012年は多くの出会いがありました。もちろん仕事だけではなく、プライベートで社外の人と多く接する機会があり、継続的に連絡を取り合う友人が増えました。今年は昨年以上に出会いの場を増やしていきたいと思うし、自ら出会いの場を提供したいと思います。

また昨年足りなかった点としては、相手の良いところを誉めるという点と、感謝の気持ちです。当たり前のことだけど、当たり前のようにやることが難しいことでもあります。自分がされて嬉しいことを相手にもする、また相手のしてくれた行為に対して感謝の気持ちを表現する。今年はこれを意識したいと思う。思っているだけではなく、表現することが大事。

ビジネスを知る年

新しいサービスが世の中に登場した時に、いち早く体験すること、そしてどのように収益化しているか考えることを意識したい。どういう想いでそのサービスは出来上がったのか、そのサービスがあることでユーザーが得られるベネフィットは何か?を考えるクセをつけることで、ビジネスを知りたいと思います。

新しいサービスを知るためには、RSSで複数のサイトやブログから情報を収集し、自身で体験すること、そしてその体験した感想を自身のブログでアウトプットしたい。開発者視点とユーザー視点の双方向から物事を捉えられる視点を身につけることで、儲かるサービスと儲からないサービスを予想できる感覚を身につけたいと思います。

 

2013年もよろしくお願いします!

2013/01/01 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

【必見】語学学習者向けの相互添削型SNS「Lang-8」

英語や中国語などの海外の言語を学習している人にオススメのLang-8というWEBサービスがあったので紹介します。 相互添削型SNS「Lang-8」 Lang-8は言語学習者に向けた相互添削型SNSサー...

続きを見る

『パブロとブルーノの物語』にみるお金と時間の関係性

『パブロとブルーノの物語』を知っているでしょうか? パブロとブルーノは経済的自立を求めて、全く異なる道を歩みます。その結果がもたらす教訓を10分の動画で紹介しています。 まずはこちらをご覧ください。 ...

続きを見る

自己実現の欲求と「何のために働くのか」ということについて

仕事とプライベートをはっきり分けて、バランスよく生活するという、ワークライフバランスの考えに疑問を感じています。 仕事とプライベートはトレードオフの関係ではないし、優先順位をつけて時間配分を調整して生...

続きを見る

本格的にブログを運営したい人はWordPressがオススメ!

AmebaブログからWordPressへ移行して3ヶ月程経ちましたが結論、もっと早くからWordPressでブログを作れば良かったと思いました。 AmebaブログやFC2ブログのように会社が運営するサ...

続きを見る

同窓会のジレンマ〜働き方の多様性と自身への問い〜

Facebookユーザ増加に伴い、昔の友人と容易に繋がることができ、連絡をとったり、小学校や中学校の同窓会をするなどのイベントが増えたのではないでしょうか? Facebookでイベントのグループを作っ...

続きを見る

オススメ記事

質量転化の法則

社会人になって、そろそろ2年が経つ。振り返ると、1年目はがむしゃらに働き、朝から終電まで働く日が続いた気がする。 非効率的な作業もたくさんあったし、今考えると、『なんでそんなに時間がかかっていたのか?...

続きを見る

プロになるためには、10000時間を費やすことが一つのマイルストーンである

ある分野に秀でているということは、その分野に費やした時間が他の人と比べて圧倒的に多く、費やした時間と能力は比例関係にあると思う。 例えば、サッカーが上手な人は、子供のころからサッカーに多くの時間を費や...

続きを見る

2009年を振り返って

今年、1年を一言で表すと、『出会い』かなって。 2009年を振り返って、私の人生に大きく影響を与えたのは、 やはり、就職活動だったと思います。 今後の人生の方向性が決まる、大切な1年でした! 多くの会...

続きを見る

【本】ユダヤ人大富豪の教え

ユダヤ人大富豪の教えを読みました。 最高にいい本でした!オススメ度MAXですわ。 読む前は、堅苦しい本なんだろーなぁーって思ってたのですが、 実際は、読みやすく、対話形式で進むので、気付いたら一気に読...

続きを見る

【Storys.jp】人気ストーリーにみる5つの特徴

先日、Facebookのウォール上で、学年でビリだったギャルが、1年で偏差値を40あげて日本でトップの私立大学、慶應大学に現役で合格した話という記事がシェアされていた。 内容をみると、偏差値30のギャ...

続きを見る