tikuson

Xserver(エックスサーバー)がWordPressに特化したレンタルサーバー『wpX』提供開始

スクリーンショット 2013-02-24 23.57.36

高機能なレンタルサーバーで有名なエックスサーバーが、申し込みが10万件を突破したとのことで、Facebookでキャンペーンを行っていました。↓

スクリーンショット 2013-02-24 23.50.45

Xserver サーバーお申し込み件数10万件突破!ご愛顧感謝キャンペーン!

 

このブログ(tikusonの日記)は、ロリポップ!を利用しているのですが、今後は複数のサイトを運営したいと思っており、サーバーの移転をいずれはしようと考えています。

サイトの表示速度はレンタルサーバーによって、異なってくるみたいなので、スペックが高くて且つ月額のランニングコストが安いサーバーを探しています。

 

Xserverは魅力的な機能だったので、使用したいと考えていましたが、まだまだ先のことだと思っていました。そんな中で上記のキャンペーンに出会いました。

『ふむふむ、よし!iPad mini当たれ!』っていう思いでいいね!を押してみましたが、その中に気になる文言がありました。

wpXクラウドご利用1ヶ月無料クーポンを応募者全員にプレゼント!

 

wpXってなんやねん!って思って調べてみたところ、2013年2月22日(金)にサービスの提供が始まったとのことで特徴は下記となります。

■サービスの特徴

◇wpXの特長
・最新の高性能サーバーマシンを採用
・リバースプロキシによるキャッシュなど、専用の高速システムでWordPressを高速表示
・国内の高速ネットワークに接続(1Gbpsの高速回線を利用)
・専用の管理ツールから簡単セットアップが可能
・過去14日間のデータの自動バックアップ機能
・独自ドメインでの運用が可能

◇wpXレンタルサーバー( http://www.wpx.ne.jp/server/ )のサービス内容
・大容量100GB、月額1,050円から
・1契約につき10個のWordPress運用が可能
・独自ドメインを柔軟に活用できるDNSサーバー機能
・メールアドレスの作成が可能

◇wpXクラウド( http://www.wpx.ne.jp/cloud/ )のサービス内容
・初期設定費用なし、月額525円から、1ヶ月契約から利用可能
・サイト規模に応じた4つのグレードをご用意

■サービス仕様

◇wpXレンタルサーバー
設置可能数 : 10サイト(WordPress)
ディスク容量: 100GB
初期費用  : 5,250円(2013年5月31まで半額)
月額料金  : 1,050円~
URL     : http://www.wpx.ne.jp/server/

◇wpXクラウド
設置可能数 : 1サイト(WordPress)
ディスク容量: 10GB~
初期費用  : 無料
月額料金  : 525円~
URL     : http://www.wpx.ne.jp/cloud/

 

wpXクラウドは初期免除ですが、Wordpressは1サイトのみの運営となっています。つまり、じっくりと1つの一つのサイトに時間をかけてコンテンツを作っていく人には、オススメのプランとなっていますが、複数のサイトを運営したい人はwpXレンタルサーバーがオススメかと思います。(10サイトまで運用できるようなので)

10サイトまでの運用として高速のwpXレンタルサーバーを使うか、マルチドメイン無制限の運用として従来のエックスサーバーを使うか悩みどころです。とりあえず、エックスサーバー自体使ったことがないので、wpXクラウドの1ヶ月間無料クーポンを使って仕様になれてみようと思います。

『iPad mini当たれ!』

ではでは!



2013/02/25 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

オススメ記事

3Dアニメーション『TomoNewsJP』がクオリティー高すぎて面白すぎる件

最近知ったYoutubeの動画で、あまりにもクオリティーが高く、面白いアニメーションがあったので紹介します。その名も、TomoNews JP!Next Media Animationという香港と台湾に...

続きを見る

Gunosy(グノシー)は自分好みの情報を収集できる最高のツール

突然ですが、Gunosy(グノシー)を知っているでしょうか?Gunosyは自分の興味にあったニュースや記事を配信してくれるパーソナルマガジンのことです。 TwitterやFacebookのアカウントで...

続きを見る

顔面広告と絶対領域広告にみる広告スペースの価値

広告とは、より露出され目立つところに掲載し、ブランディングや認知度アップ、商品販促の促進を図るなどの目的のために出稿するものである。 つまり、多くの人に見られるところに広告スペースとしての価値が生まれ...

続きを見る

SNS依存症?LINE、mixi、Facebook、twitter、1番疲れるのはどれ?

朝起きたらベッドの中でFacebookとtwitterを確認するひとは多いだろう。移動中でもLINEを使ってメッセージをやり取りし、暇があるときはmixiをのぞいたりする。   夜寝る前もベ...

続きを見る

【動画】『珍しいタイプの回し車にハシャぎすぎるハムスター』が面白くて吹いた

Facebookのウォールに流れていたこの動画を見て、あまりにも面白かったので紹介します。 夜中に動画を再生してしまい、笑いがこらえられず、これは他の人にも見てもらった方が良いという、使命感に駆られて...

続きを見る