tikuson

希少性の高い記事はアクセス増加の起爆剤

20130117135848-39

WordPressでブログを始めて、半年以上が経ちました。最初は1日10アクセスくらいしかなく、全然だめやん!って思って、アクセス数はどうやったら上がるか、いろいろと悩んでいました。

最近は継続して記事を更新するにつれて、徐々に右肩上がりでアクセス数が増加する傾向にあります。とはいっても、まだ1日500PVくらいがやっと(汗)

どういうワードでこのブログに流入してきているか調べるため、WordpressのプラグインのStatPressを入れて、解析してみました。その結果、、、

スクリーンショット 2013-03-02 9.33.19テンガ、ばっかりやないかい !!

先日ブログで書いた下記記事がTwitterで拡散されて、多くのアクセスを集めたのですが、未だに『テンガ』で検索してくるユーザーが多くなっています。

女性用TENGA(テンガ)は性活必需品になり得るか?

他の検索ワードは、wpXレンタルサーバーのワードで流入してきています。この結果から以下のことがわかります。

希少性の高い記事はアクセス増加の起爆剤

女性用のTENGA(テンガ)の記事は、商品が発売される前にニュースをキャッチして、これは面白い!と思って記事にしました。他の人より早く記事にすることで、先行者メリットがあったのかと思いますが、そもそも女性用のTENGA(テンガ)について書いている記事が少ないと思います。

記事が少ない割に検索するユーザーが多い場合、必然的に上位に表示されるかと思います。つまり、希少性の高い記事はアクセスを集める起爆剤となります。wpXレンタルサーバーもサービスが開始された時にすぐに記事にしたため、『wpXレンタルサーバー』で検索したらGoogleで5位に表示されました。

アクセス増加は、ロングテールスポットの2つあるかと思います。ブログを更新してページ数を増やせば増やすほど、アクセス数も比例して増加します。過去に書いた記事から、ポツポツと流入することで、ロングテールでアクセス数を増やすことができます。

また、最新ニュースや旬なネタについて記事を書けば、スポットで大量のアクセスが見込める可能性が高いです。ただし、アクセス数を急増させるためには、その記事がしっかりとしたコンテンツであり、かつ検索ボリュームが多いことが必要です。

Google Analyticsでどんなワードで検索してきたか、どのくらいの滞在時間なのか、よく読まれている記事はなにか、などなど分析するのは非常に楽しいです。ブログを継続して取り組むためには、自身が書いた記事に対してのリアクションや、アクセス数増加が鍵となり、モチベーションの源泉となります。

今後も希少性の高い記事を常に発信し続けられるよう、インプットとアウトプットの力を磨いていきたいと思います。

2013/03/02 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

オススメ記事

【SEO】なぜGoogleは人間化するのか?

最近、Googleは検索エンジンのアップデートによって、ユーザーにとって本当に役に立つサイトを上位に表示させようと頻繁に動いています。パンダやペンギンのアップデート後、圏外に飛んでしまったサイトや、ス...

続きを見る

ふるさとチョイスでふるさと納税をしよう!

ふるさと納税のことはテレビなどでなんとなくは知っていたのですが、制度を調べてまでするのが様子がわからずおっくうでした。実際に始めたのは去年からです。 まずインターネットで検索してふるさとチョイスのHP...

続きを見る

なぜアフィリエイターはクラウドソーシングを活用するのか?

  ランサーズやクラウドワークスといった、クラウドソーシングのサービスが拡大するにつれて、個人がビジネスをより所有しやすくなったと思う。   1年前からランサーズを使っていて、ため...

続きを見る

【本】WordPressで加速させる!ソーシャルメディア時代の[新]SEO戦略マニュアル

WordPressでサイトを制作した後、いかにサイトにアクセスを集めるか?という点が重要で、アクセスを集めるためには3つの集客方法があります。 SEO(検索エンジン最適化) リスティング アフィリエイ...

続きを見る

Facebookはオワコン化するのか?Facebook疲れを加速させる3大正直しんどい

朝起きたら、まずはFacebookチェック。電車の中でもFacebookチェック。昼休みもFacebookチェック。夜寝る前にもFacebookチェック。1日何回Facebookを確認すれば気が済むの...

続きを見る