tikuson

希少性の高い記事はアクセス増加の起爆剤

20130117135848-39

WordPressでブログを始めて、半年以上が経ちました。最初は1日10アクセスくらいしかなく、全然だめやん!って思って、アクセス数はどうやったら上がるか、いろいろと悩んでいました。

最近は継続して記事を更新するにつれて、徐々に右肩上がりでアクセス数が増加する傾向にあります。とはいっても、まだ1日500PVくらいがやっと(汗)

どういうワードでこのブログに流入してきているか調べるため、WordpressのプラグインのStatPressを入れて、解析してみました。その結果、、、

スクリーンショット 2013-03-02 9.33.19テンガ、ばっかりやないかい !!

先日ブログで書いた下記記事がTwitterで拡散されて、多くのアクセスを集めたのですが、未だに『テンガ』で検索してくるユーザーが多くなっています。

女性用TENGA(テンガ)は性活必需品になり得るか?

他の検索ワードは、wpXレンタルサーバーのワードで流入してきています。この結果から以下のことがわかります。

希少性の高い記事はアクセス増加の起爆剤

女性用のTENGA(テンガ)の記事は、商品が発売される前にニュースをキャッチして、これは面白い!と思って記事にしました。他の人より早く記事にすることで、先行者メリットがあったのかと思いますが、そもそも女性用のTENGA(テンガ)について書いている記事が少ないと思います。

記事が少ない割に検索するユーザーが多い場合、必然的に上位に表示されるかと思います。つまり、希少性の高い記事はアクセスを集める起爆剤となります。wpXレンタルサーバーもサービスが開始された時にすぐに記事にしたため、『wpXレンタルサーバー』で検索したらGoogleで5位に表示されました。

アクセス増加は、ロングテールスポットの2つあるかと思います。ブログを更新してページ数を増やせば増やすほど、アクセス数も比例して増加します。過去に書いた記事から、ポツポツと流入することで、ロングテールでアクセス数を増やすことができます。

また、最新ニュースや旬なネタについて記事を書けば、スポットで大量のアクセスが見込める可能性が高いです。ただし、アクセス数を急増させるためには、その記事がしっかりとしたコンテンツであり、かつ検索ボリュームが多いことが必要です。

Google Analyticsでどんなワードで検索してきたか、どのくらいの滞在時間なのか、よく読まれている記事はなにか、などなど分析するのは非常に楽しいです。ブログを継続して取り組むためには、自身が書いた記事に対してのリアクションや、アクセス数増加が鍵となり、モチベーションの源泉となります。

今後も希少性の高い記事を常に発信し続けられるよう、インプットとアウトプットの力を磨いていきたいと思います。

2013/03/02 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

オススメ記事

【動画】『珍しいタイプの回し車にハシャぎすぎるハムスター』が面白くて吹いた

Facebookのウォールに流れていたこの動画を見て、あまりにも面白かったので紹介します。 夜中に動画を再生してしまい、笑いがこらえられず、これは他の人にも見てもらった方が良いという、使命感に駆られて...

続きを見る

【アニメ】『進撃の巨人』が遂にTVアニメ化!カッコ良すぎて見ないと後悔する?

私は社会人になってから滅多にマンガを読まなかったのですが、書店でふと手にしたマンガ『進撃の巨人』のあらすじを読んで、気になって買って読みましたが、まぁハマるハマる(笑) ストーリーの展開が想定外で、テ...

続きを見る

【必見!】ブロガーのための写真素材集&加工ツール

ブログを書く人で、読者に興味を持ってもらえるように、ファーストビューに画像を貼る人は多い。 その写真は、実際に自分で撮っているものもあれば、無料の画像集から引っ張ってくる人もいる。 最近では、自分が使...

続きを見る

子どもに勧めたい企業&勧めたくない企業ランキング上位20社

2012年7月の週刊ダイヤモンドの特集ページで、「子どもに勧めたい企業」のアンケート結果が興味深かったので紹介したいと思います。 「子どもに勧めたい企業」1位三菱商事、財閥系の総合商社であり不況にも強...

続きを見る

Facebookはオワコン化するのか?Facebook疲れを加速させる3大正直しんどい

朝起きたら、まずはFacebookチェック。電車の中でもFacebookチェック。昼休みもFacebookチェック。夜寝る前にもFacebookチェック。1日何回Facebookを確認すれば気が済むの...

続きを見る