tikuson

希少性の高い記事はアクセス増加の起爆剤

20130117135848-39

WordPressでブログを始めて、半年以上が経ちました。最初は1日10アクセスくらいしかなく、全然だめやん!って思って、アクセス数はどうやったら上がるか、いろいろと悩んでいました。

最近は継続して記事を更新するにつれて、徐々に右肩上がりでアクセス数が増加する傾向にあります。とはいっても、まだ1日500PVくらいがやっと(汗)

どういうワードでこのブログに流入してきているか調べるため、WordpressのプラグインのStatPressを入れて、解析してみました。その結果、、、

スクリーンショット 2013-03-02 9.33.19テンガ、ばっかりやないかい !!

先日ブログで書いた下記記事がTwitterで拡散されて、多くのアクセスを集めたのですが、未だに『テンガ』で検索してくるユーザーが多くなっています。

女性用TENGA(テンガ)は性活必需品になり得るか?

他の検索ワードは、wpXレンタルサーバーのワードで流入してきています。この結果から以下のことがわかります。

希少性の高い記事はアクセス増加の起爆剤

女性用のTENGA(テンガ)の記事は、商品が発売される前にニュースをキャッチして、これは面白い!と思って記事にしました。他の人より早く記事にすることで、先行者メリットがあったのかと思いますが、そもそも女性用のTENGA(テンガ)について書いている記事が少ないと思います。

記事が少ない割に検索するユーザーが多い場合、必然的に上位に表示されるかと思います。つまり、希少性の高い記事はアクセスを集める起爆剤となります。wpXレンタルサーバーもサービスが開始された時にすぐに記事にしたため、『wpXレンタルサーバー』で検索したらGoogleで5位に表示されました。

アクセス増加は、ロングテールスポットの2つあるかと思います。ブログを更新してページ数を増やせば増やすほど、アクセス数も比例して増加します。過去に書いた記事から、ポツポツと流入することで、ロングテールでアクセス数を増やすことができます。

また、最新ニュースや旬なネタについて記事を書けば、スポットで大量のアクセスが見込める可能性が高いです。ただし、アクセス数を急増させるためには、その記事がしっかりとしたコンテンツであり、かつ検索ボリュームが多いことが必要です。

Google Analyticsでどんなワードで検索してきたか、どのくらいの滞在時間なのか、よく読まれている記事はなにか、などなど分析するのは非常に楽しいです。ブログを継続して取り組むためには、自身が書いた記事に対してのリアクションや、アクセス数増加が鍵となり、モチベーションの源泉となります。

今後も希少性の高い記事を常に発信し続けられるよう、インプットとアウトプットの力を磨いていきたいと思います。

2013/03/02 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

オススメ記事

スーパーサイヤ人理論

■もしもドラゴンボールの孫悟空がビジネスマンだったら・・・■ もしも高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら・・・ みたいだけど、孫悟空がビジネスマンだったら、きっと活躍している...

続きを見る

小学校の同窓会に想ふ

小学校の同窓会に行ってきました。土曜日。なつかしの地元、青葉台駅。今回は、小学校4年の時の同窓会。中学受験をして私立に行った人もいるので、10年ぶりくらいに会った人もいた。 最初は一瞬、誰だか分からな...

続きを見る

大企業とベンチャーはプールと海の違い

社長が朝会で言っていたことが、印象的だったので紹介します。 大企業は、環境や仕組みが整備された「プール」を泳ぐものとすれば、ベンチャーは、ゴールの見えない荒波の「海」を泳いでいくような毎日。ベンチャー...

続きを見る

off the beaten track

最近読んだ本(『V字回復の経営』)の中にあった言葉。 自然死的衰退への緩慢なプロセス 突発的な事件が起きれば、人はそれに対して俊敏に反応することができるが、毎日少しずつ、10年、20年の単位でジワジワ...

続きを見る

(本)為末大著『諦める力』勝てないのは努力が足りないからじゃない

諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉 posted with ヨメレバ 為末 大 プレジデント社 2013-05-30 Amazon 400mハードルの選手である為末さんの著書『諦める...

続きを見る