tikuson

希少性の高い記事はアクセス増加の起爆剤

20130117135848-39

WordPressでブログを始めて、半年以上が経ちました。最初は1日10アクセスくらいしかなく、全然だめやん!って思って、アクセス数はどうやったら上がるか、いろいろと悩んでいました。

最近は継続して記事を更新するにつれて、徐々に右肩上がりでアクセス数が増加する傾向にあります。とはいっても、まだ1日500PVくらいがやっと(汗)

どういうワードでこのブログに流入してきているか調べるため、WordpressのプラグインのStatPressを入れて、解析してみました。その結果、、、

スクリーンショット 2013-03-02 9.33.19テンガ、ばっかりやないかい !!

先日ブログで書いた下記記事がTwitterで拡散されて、多くのアクセスを集めたのですが、未だに『テンガ』で検索してくるユーザーが多くなっています。

女性用TENGA(テンガ)は性活必需品になり得るか?

他の検索ワードは、wpXレンタルサーバーのワードで流入してきています。この結果から以下のことがわかります。

希少性の高い記事はアクセス増加の起爆剤

女性用のTENGA(テンガ)の記事は、商品が発売される前にニュースをキャッチして、これは面白い!と思って記事にしました。他の人より早く記事にすることで、先行者メリットがあったのかと思いますが、そもそも女性用のTENGA(テンガ)について書いている記事が少ないと思います。

記事が少ない割に検索するユーザーが多い場合、必然的に上位に表示されるかと思います。つまり、希少性の高い記事はアクセスを集める起爆剤となります。wpXレンタルサーバーもサービスが開始された時にすぐに記事にしたため、『wpXレンタルサーバー』で検索したらGoogleで5位に表示されました。

アクセス増加は、ロングテールスポットの2つあるかと思います。ブログを更新してページ数を増やせば増やすほど、アクセス数も比例して増加します。過去に書いた記事から、ポツポツと流入することで、ロングテールでアクセス数を増やすことができます。

また、最新ニュースや旬なネタについて記事を書けば、スポットで大量のアクセスが見込める可能性が高いです。ただし、アクセス数を急増させるためには、その記事がしっかりとしたコンテンツであり、かつ検索ボリュームが多いことが必要です。

Google Analyticsでどんなワードで検索してきたか、どのくらいの滞在時間なのか、よく読まれている記事はなにか、などなど分析するのは非常に楽しいです。ブログを継続して取り組むためには、自身が書いた記事に対してのリアクションや、アクセス数増加が鍵となり、モチベーションの源泉となります。

今後も希少性の高い記事を常に発信し続けられるよう、インプットとアウトプットの力を磨いていきたいと思います。

2013/03/02 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

オススメ記事

【必見】語学学習者向けの相互添削型SNS「Lang-8」

英語や中国語などの海外の言語を学習している人にオススメのLang-8というWEBサービスがあったので紹介します。 相互添削型SNS「Lang-8」 Lang-8は言語学習者に向けた相互添削型SNSサー...

続きを見る

豹は何を求めて頂上まで登ったのか?

アーネスト・ヘミングウェイの短編小説である『キリマンジャロの雪』の中の文章が印象的だったので紹介します。 標高5895mというアフリカ大陸最高峰の『キリマンジャロ』の山頂で、干からびて凍りついた一頭の...

続きを見る

【世界初】バンダイがスマートパンツ発売!スマートフォンがパンツを履く時代へ!?

『スマートパンツ』ってスマートなパンツって意味? いいえ、違います。スマートフォン専用のパンツのことです!(ドヤ顔) バンダイが3月にスマートフォン用のパンツを発売するらしい(笑)価格は1個200円で...

続きを見る

CSS Nite LP29「SEO 2013」に参加した感想

本日、2013年9月21日(土)に神田でCSS Niteが開催されたので参加してきました。今回のテーマは、「インハウスSEO」です。インハウスSEOとは、SEO会社などに外注せずに社内でSEOを行うこ...

続きを見る

(本)本田直之訳『1万円起業』片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法 posted with ヨメレバ クリス・ギレボー 飛鳥新社 2013-09-11 Amazon レバレッジシリーズで有名な本田直之さん監訳の1万...

続きを見る