tikuson

(本)白いネコは何をくれた?-「言葉を話すネコ」ボロが教える人生を変えるマーケティング戦略

スクリーンショット 2013-04-28 22.00.20

素晴らしい本に出会ったときに、鳥肌が立つことがあります。最近は、Amazonのレビューを参考にするだけでなく、知人や経営者がオススメする本を積極的に読んでいます。その中で、絶対にオススメの本があったので紹介します。その本のタイトルは、『白いネコは何をくれた?』。

広告代理店に勤務する冴えない会社員が、白いネコにマーケティング戦略を教わり、会社で実践しながら成長する物語です。マーケティングの基本が非常に分かりやすく解説されており、具体的な事例をもとに紹介されるため、初心者でも理解しやすい内容となっております。

マーケティングの本ですが、仕事だけでなく、恋愛や転職、就職、人生に役立つ思考が身につけられます。その思考方法は、戦略BASiCS(ベーシックス)というものです。

 

戦略BASiCSとは?

マーケティング戦略の統合フレームワークで下記5つの頭文字を取っています。

  • Battlefield(戦場/競合)
  • Asset(独自資源)
  • Strength(強み/差別化)
  • Customer(顧客)
  • Selling message(メッセージ)

本書では上記マーケティング戦略の中身を具体的に紹介されており、ネコが教えるという意外性もありつつ、主人公の成長ストーリーが実感できる内容となっています。

競合の広告代理店に顧客を奪われてしまうが、提案の機会をもらい上記戦力でプレゼンに挑みます。登場人物が個性的で、引き込まれる内容になっています。

また、マーケティングは仕事意外にも個人に当てはまるものでもあり、戦略Basicsは人生で役立つノウハウでもあることがわかります。

text

仕事で成功したい人や、能力があるのに成功していない人、転職したい人、恋愛がうまくいかない人など、結果を出したい人は一度読むことをオススメします。

今日が嫌だと感じても、今日変える行動を起こさないと明日も嫌なまま、というメッセージが印象的でした。主人公が広告代理店でコスメのクライアントを持っている27歳という点で、非常に今の私と類似していて、自身を主人公に投影しつつ読んでいたら、あっという間に読み終えてしまいました。

何度も読み返して、しっかりと身につけたいと実感した最高の良書でした。佐藤義典さんの著書ですが、この著者の他の本をもっと読みたいと感じました。

白いネコは何をくれた?

佐藤 義典 フォレスト出版 2008-10-21
売り上げランキング : 5085

by ヨメレバ

2013/04/27 |

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

オススメ記事

RSSリーダーに登録しておきたい3つのまとめ系サイト

昨年からRSSリーダーを使って、情報収集をするようになりましたが、とにかく便利過ぎて興奮します。複数のサイトの更新状況を素早く確認でき、且つ過去の記事のタイトルを一目で確認できるので、興味があるタイト...

続きを見る

社会人になってから学んだ3つの心得

                社会人になって、仕事をしていく上で、自分には、かなり足りないって思うところが多々あって、...

続きを見る

SNS依存症?LINE、mixi、Facebook、twitter、1番疲れるのはどれ?

朝起きたらベッドの中でFacebookとtwitterを確認するひとは多いだろう。移動中でもLINEを使ってメッセージをやり取りし、暇があるときはmixiをのぞいたりする。   夜寝る前もベ...

続きを見る

新しいことに挑戦する時は、ネガポジ作戦を有効的に使うことが大切

新しいにことに挑戦するときに不安はつきものである。ただし、必要以上に不安になり、ネガティブな思考に陥ってしまい、行動を恐れてはいけないと思う。 『ネガティブ・バイアス』それは、人はポジティブなことより...

続きを見る

【WordPressネタ】Blue Adminで管理画面をFacebook風に変更できるプラグイン

        Word Pressでは、プラグインを使うことで簡単に便利な機能を追加することができます。表示高速化用のプラグインやSEO対策用のプラグインなど...

続きを見る