tikuson

CSS Nite LP29「SEO 2013」に参加した感想

CSS Nite in-house seo

本日、2013年9月21日(土)に神田でCSS Niteが開催されたので参加してきました。今回のテーマは、「インハウスSEO」です。インハウスSEOとは、SEO会社などに外注せずに社内でSEOを行うことです。

CSS Nite LP29では下記方々が決めたテーマに沿って講演する流れとなっていて、13:15開始で19:35終了という、約6時間半という長丁場でしたが、非常に濃い内容でした。

  • 住 太陽(SEO検索エンジン最適化)
    理由と経路のマーケティング
  • 安川 洋(アユダンテ)
    事例で学ぶキーワードとカテゴリ:海外ファッション通販サイトのwaja(ワジャ)
  • 辻 正浩(so.la)
    SEOを成功させる一覧ページの作り方
  • 鈴木 謙一(海外SEO情報ブログ)
    SEOの最新トレンドに乗り損ねるな
    〜海外SEOカンファレンスに見る2013年、そしてこれからのSEOの潮流 〜
  • 金谷 武明(Google)
    再審査リクエストの手続きの流れとそのポイント
  • 長山 一石(Google)
    スマートフォン向けサイトとGoogle検索
  • 木村 將(エムスリー)
  • 長束 鉄也(Retty)
  • 山田 研一(Gengo)
  • 三澤 直哉(楽天)
  • インハウスでのSEOの価値向上対策

席は自由に選べたので、前列の見やすい席に座りました。席にはパンフレットが置いてあります。

CSS Niteパンフレット

SEOの小手先のテクニックではなく、本質的な内容が多く、海外のSEOトレンドなどについても非常に興味深い内容でした。

SEOとは

そもそもSEOとは?という点から、利用者の段階を知ることの重要性が印象的でした。

  • 潜在客 顕在需要なし
  • 見込み客 顕在需要あり
  • 利用客 一度だけ利用
  • 顧客 複数回利用
  • 得意客 他の人にもオススメする
  • ⇒各段階ごとに必要な情報、集客手法が異なる

検索(質問)している人に答え(役立つコンテンツ)を提供することが大事であり、自分たちが伝えたいことではなく、訪問者が知りたいことを中心にすること。訪問者が抱えている課題や問題、悩みや不安。それにプロとして答えていくのがコンテンツの基本とのこと。

告知経路の整備とコンテンツ作り、Facebook広告、ナレッジグラフ、構造化データ、リッチスニペット、著者情報などについての内容は、海外からの経験をもとに具体的な事例で紹介されていたので、非常に気付きが多かったです。

内容もわかりやすく、ボリューム満点で一度で吸収しきれない内容でした。※CSS Nite LP29に概要が載っています。

海外ファッション通販サイトのwaja(ワジャ)を事例として、SEOで成功するキーワードの選び方やURL設計は非常に参考になりました。

また、個人的には辻正浩さんのSEOを成功させるためのアプローチが刺さりました。

  • マーケティング的アプローチ
  • コンテンツ的アプローチ
  • 技術的アプローチ

写真を取り忘れたので、簡単に作った図で説明します。

アプローチ

  • コンテンツが優れていて、技術があったとしても、マーケティングの要素がかけていたら上位表示ができたとしても売上に繋がらない。
  • 技術があってマーケティングがしっかりしていても、コンテンツがかけていたら、ただのスパム。
  • マーケティングとコンテンツがしっかりしていても、技術がなければ、サイトをみてもらえない。価値があるのに見てもらえない状態。

上記3つのアプローチが揃うことで大きな価値を出せるという内容がわかりやすく説明されていました。

他にもRettyや楽天などの方々のパネルディスカッションも見応えがありました。結論、全体的に濃い内容になっていて参加してよかったと思います。ただ、自分に足りていない点が多いと改めて痛感しました。

今日の内容を踏まえて、着実に実践していきたいと思います。次は来年の9月に開催される予定とのことだったので、また参加したいと思います。

 

2013/09/21 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

オススメ記事

『百文は一見にしかず』ハートに響く広告について

ハッとする広告に出会う時があります。説明がない広告でも、その広告のメッセージが直感的にわかります。 『百聞は一見にしかず』ということわざがあるように、人から何回も聞くよりも自分の目で確かめた方がよくわ...

続きを見る

同窓会のジレンマ〜働き方の多様性と自身への問い〜

Facebookユーザ増加に伴い、昔の友人と容易に繋がることができ、連絡をとったり、小学校や中学校の同窓会をするなどのイベントが増えたのではないでしょうか? Facebookでイベントのグループを作っ...

続きを見る

子どもに勧めたい企業&勧めたくない企業ランキング上位20社

2012年7月の週刊ダイヤモンドの特集ページで、「子どもに勧めたい企業」のアンケート結果が興味深かったので紹介したいと思います。 「子どもに勧めたい企業」1位三菱商事、財閥系の総合商社であり不況にも強...

続きを見る

死ぬ直前の『後悔』TOP5

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 《TOP5》  ①自分自身に忠実に生きておけば良かった 人生を...

続きを見る

【フリーランス育成講座】デジタルハリウッド×面白法人カヤック

私がGoogleリーダーで購読しているブログの中で、お気に入りのイケダハヤトさんのブログの中で紹介されていた記事が面白かったので紹介します。 専門学校のデジタルハリウッドと、面白法人カヤックがコラボし...

続きを見る