tikuson

倍返しからのしっぺ返し?半沢直樹の出向理由と最終回視聴率がヤバい件

半沢直樹最終回

日曜日の夜は『半沢直樹』がデフォルトになってきた今日このごろ、遂に最終回が放送されました。最終回放送の1時間前に先週放送された前話をみて、おさらいをするという入念な準備のもと「さぁ、こい!」と構えていました。

 

最後にまさかの営業企画部部長として東京セントラル証券に出向。まさかの倍返しからのしっぺ返しという結果になりました。今回のブログでは、なぜ半沢直樹が出向されたのか?最終回の視聴率はどうなったのかについて書きます。

 

半沢直樹の言動はやり過ぎだったのか?

半沢直樹の名セリフ『やられたらやり返す、倍返しだ!』は、爽快感あふれるフレーズとしてサラリーマンから共感を得ています。

 

これに対して、

大和田常務『やれるもんなら、やってみな』

半沢直樹『あなたに対しては、100倍返しだ!』

大和田常務『0を倍にしても、100倍にしても答えは0です』

 

論破されそうになったら大声出したり、物を投げたり、、、もはや子供のケンカです(笑)

 

小学生のディスカッションで声が大きいという理由で勝敗が決まるという理不尽なレベルと同質です。さらには、最終的に大和田常務に頭取や役員陣の前で土下座を強要させますが、もはや完全にやり過ぎです!

 

大和田常務もひどいですが、半沢直樹の敬語を使わずに呼び捨てにしたり、論破されたとみせかけてからの詰めっぷりがえげつないです。

 

しまいには大和田常務の個人口座の調査や借金事情を暴露するという、非常識な言動がみられます。頭取もこのような半沢直樹の言動を踏まえて、『最後のはちょっとやり過ぎだ、反省しろ』と伝えます。そして、出向という結果になりました。銀行からの証券へ出向。ドヤ顔からの怒り顔?になって終わりました。

 

なぜ半沢直樹は出向なのか?

5億円の回収や伊勢島ホテルの再建、金融庁検査の危機回避、大和田の不正断罪などの功績にも関わらず子会社へ出向させられたのはなぜでしょうか。

 

下記2つの可能性があります。

①半沢直樹のやり過ぎた言動に対する銀行内の批判が多く、おさめるために一時的に出向させる。

②頭取が本当の黒幕で、半沢直樹のような存在が今後自分の存在を脅かす脅威になるから。

 

原作はまだ続いているので、ドラマも必ず続編があるでしょう。今後、この出向理由が明らかにされていくと思いますが、続編はいつになるのでしょうか。映画化する可能性もあるとのことです。

 

続編はロスジェネの逆襲となるので、先が気になる人は、買って読んだ方が早い気がします。正直、ドラマを待つか、本を読むか悩みどころです。

 

 

 

半沢直樹の最終回の視聴率は?

これまでは下記推移できていました。

 

半沢直樹 視聴率

 

最終回の視聴率は、Twitterで話題になっていたのですが、なんと瞬間最高視聴率は54.4%

 

ホンマかいな!ってツッコミを入れたくなったのですが、Twitterで大量に拡散されていました。よくよく調べると、ビデオリサーチという会社が視聴率を算出するのですが、ドラマ放送直後で集計するのはできないみたいです。

 

なのでデマの可能性が高いです。ただしこれまでの視聴率の推移を考えると、40%は確実に超えてくるのではないかと予想されます。

 

実際のところは後々分かると思いますが、前回を上回る結果にはなっているかと思います。

半沢直樹

これみて吹きました(笑)

やっぱり人気なんですね。

内容も面白いのですが、出演者の演技力も魅力の一つだと思います。

堺雅人さんはリーガルハイで出演されていますが、

半沢直樹と比較すると全く別の人物になりきっています(笑)

 

堺雅人

 

堺雅人さんだけでなく、大和田常務を演じた香川照之さんも最高でしたね。

 

香川照之

 

悪役を演じさせたら、この人の右に出るものはいないってくらいハマり役になっています。

ちなみにカイジでも悪役で登場します。

 

 

最後は、勝負に破れて『焼き土下座』をするのですが、今回の半沢直樹でも土下座しましたね!焼いてはいないけど(笑)

 

見終わった感想

半沢直樹は周りで話題になっていて、ちょっと見ようと思って1話だけみたところ、虜になってしまいました。視聴率も高く、ここまで大ヒットしたドラマは久しぶりなのではないでしょうか。

 

以前ブログで『半沢直樹』と『進撃の巨人』にみるヒット作における3つの共通点という記事を書きましたが、半沢直樹の続編もおそらく高視聴率が続くのではないかと思います。

 

最終回でまさかの出向という結果になり、ハッピーエンドじゃないんかい!ってツッコミを入れたくなりましたが、半沢直樹らしい締めくくりだったと思います。

 

続編はいつやるの?今でしょう!とはならずに、おそらく来年に放送される予定だと思われます。続きが気になりますね。いやぁー、しかし面白かった。

 

もう1回、最終回見よっ(笑)

 

ではでは。

 

2013/09/23 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

オススメ記事

2013年の抱負について

          2013年がスタートしたので、今年をどんな年にしたいか書いてみます。 自己投資の年 今年で26歳になります。20代は数多くの失敗や...

続きを見る

自己実現の欲求と「何のために働くのか」ということについて

仕事とプライベートをはっきり分けて、バランスよく生活するという、ワークライフバランスの考えに疑問を感じています。 仕事とプライベートはトレードオフの関係ではないし、優先順位をつけて時間配分を調整して生...

続きを見る

【必見】押さえておきたいオススメブログ5選

ブログを読んでいて、『この記事は面白い!』と感じたり、『切り口が鋭い!』と感じて、読みふけってしまうことがよくあります。 気に入ったブロガーは、RSSに登録して更新がある度に購読するようにしています。...

続きを見る

大学4年 インターンに挑戦日記

社会人になったら、大学や年齢は違えど、 全員同じスタートラインに立ち、新たな一歩を踏み出すと思います。 でも、同じスタートラインでも、それまでに蓄積された経験や知識の差、 能力や個性の違い等で、スター...

続きを見る

理由探しの逃げを止める

何かと理由をつけて、物事を先送りにしてはいけない。面倒くさいことを先送りにしても、必ずやらなければならない時がくるので、無駄に先に延ばしてしまうと、塵も積もれば効果でさらに面倒くさいことになる場合もあ...

続きを見る