tikuson

新年早々iPhone4sの画面が砕けたのでiPhone5sへ移行

新年あけましておめでとうございます!
元旦から毎日プレミアムモルツを飲みながら、
堕落した生活を送っている今日この頃。

散歩をしてたら、ポッケからコロッとiPhoneが滑り落ち、
画面からコンクリートの突起にぶつかり、
砕けるという形で新年がスタートしました。

iphoneくだける

ここまで砕けるかってぐらいの勢いで砕けたので、
まーしゃーないってことで、
年明け早々にソフトバンクショップに向かい、
iPhone5sへ移行しました。

iPhone5s

iPhone5sは、ざっくりいうと、

  • カメラが高画質でより一層キレイ
  • 指紋認証機能がある

この2点がiPhone5cにないらしく、
iPhone5cはカラーが豊富みたいな説明を受けたので、
迷うことなくiPhone5sに決めました。

もともとiPhone4sを2年以上使っていたので、
買い替えるにはちょうど良いタイミングだったのかもしれません。

iPhone4sに比べて、サクサク動くし、画面がキレイだし軽い!
次は画面を破壊しないように、カバーも買いました。

まーそんな感じで2014年がスタートしたわけですが、
ふとFacebook上に流れてきたChikirinさんのブログにとても共感したので紹介します。
全国の子供たちに告ぐ:お年玉はソッコーで使うべき!

20代やら30代から、老後資金なんて貯め始める必要はありません。

必要なのは、稼ぐ力をつけることです。

そしてそのためには、

= もっともそのお金が貴重である時期に

= 若くてお金のない時期にこそ、

(そのお金を死蔵せずに)使っておくべきなのです。

相変わらずChikirinさんは、爽快な記事を書いてくれます。

たしかに20代で貯めることができる金額なんて、
たかが知れているし(もちろん例外もあるけど)、
せこせこ貯金するよりも、体験にお金を投資すべきだと思う。

私はあまり物欲がない人間ですが、
美味しい食事をしたり、楽しそうでやったことがない体験に対しては、
惜しみなくお金を使うタイプです。

新しい気付きや発見、学びという形のない体験こそが、
形のあるものよりも大切なのではないかと思っている。

お金にも鮮度があって、
今使える100万円と50歳の時に使える100万円では、
同じ100万円でもまったく別のものだと思う。

自己投資ももちろんそうだけど、体験に投資をすることで、
視野が広がり、ものの考え方や人との接し方が変わってくるのではないかと思う。

ということで、2014年のテーマは、
自己投資の最大化。

自分の将来価値を高めるために、
新しい体験や人との出会い、食や服装などに関心を持って
積極的に投資できる年にしたいと思う。

ではでは。

2014/01/03 | ブログ

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

*

関連記事

オススメ記事

【SEO】なぜGoogleは人間化するのか?

最近、Googleは検索エンジンのアップデートによって、ユーザーにとって本当に役に立つサイトを上位に表示させようと頻繁に動いています。パンダやペンギンのアップデート後、圏外に飛んでしまったサイトや、ス...

続きを見る

Facebookはオワコン化するのか?Facebook疲れを加速させる3大正直しんどい

朝起きたら、まずはFacebookチェック。電車の中でもFacebookチェック。昼休みもFacebookチェック。夜寝る前にもFacebookチェック。1日何回Facebookを確認すれば気が済むの...

続きを見る

『Up-to-Date』プログラムで『OS X 10.8 Mountain Lion』に無償でアップデートしました!

Appleは7月25日にMac向けの最新OSであるOS X 10.8 Mountain Lionをリリースした。200以上の新機能が追加されていて、App Storeから1700円でダウンロードできま...

続きを見る

SNS依存症?LINE、mixi、Facebook、twitter、1番疲れるのはどれ?

朝起きたらベッドの中でFacebookとtwitterを確認するひとは多いだろう。移動中でもLINEを使ってメッセージをやり取りし、暇があるときはmixiをのぞいたりする。   夜寝る前もベ...

続きを見る

Gunosy(グノシー)は自分好みの情報を収集できる最高のツール

突然ですが、Gunosy(グノシー)を知っているでしょうか?Gunosyは自分の興味にあったニュースや記事を配信してくれるパーソナルマガジンのことです。 TwitterやFacebookのアカウントで...

続きを見る